関西 あじさい名所 京都府 あじさい名所 福知山市 丹波あじさい寺 丹州観音寺 あじさい 開花情報 開花状況 見ごろ あじさいまつり 丹州観音寺 2016年 期間 時間 アクセス 駐車場   関西 京都府  関西 京都府  あじさい デート 穴場 あじさい デート スポット

桃子のつぶやき

【丹州観音寺アジサイ】2016年のあじさいの開花情報、開花状況、見ごろ、アクセス、駐車場、あじさいまつりは?~関西花の寺一番札所~福知山市

読了までの目安時間:約 4分

 

仁王門前で色付くアジサイ

 

関西花の寺第一番札所で、丹波あじさい寺として知られる福知山市観音寺、高野山真言宗・観音寺の境内で、アジサイの花が色付き始めた。100種1万株のあじさいは「花浄土」を思わせる光景です。紫陽花は、毎年6月~7月には白・青・紫・ピンクのあじさいが鮮やかに咲き乱れ、花浄土と呼ぶのにふさわしい佇まいをご覧頂けます。仁王門から続く参道や七観音巡りの小道はあじさいの道へと変わり、訪れる方の目と心を癒し、立ち止まって熱心に写真を撮られる方も多くいらっしゃいます。

梅雨に入り、どんよりとした天気が続く中、鮮やかな色の花が引き立っている。

 

 

丹州観音寺あじさい情報

【所在地】 〒620-0803 京都府福知山市観音寺1067
【TEL/FAX】 0773-27-1618 / 0773-27-4427
【見頃】 6月初旬 ~ 7月初旬
【最盛期】 6月18日 ~ 6月30日頃

【住職】 小籔 実英(こやぶ じつえい)現在、高野山金剛峯寺執行 教学部長

ご朱印
【拝観料】350円(あじさい期間のみ)大人350円、中学・高校生200円、小学生以下は無料。7月5日まで拝観料がいる。

【ご朱印】300円

【拝観時間】午前9時から午後5時まで。

【アクセス】
●徒歩の場合
JR山陰本線石原駅から徒歩15分
JR福知山駅または綾部駅からバスで観音寺バス停まで15分(バス停から徒歩10分)

●お車の場合
高速・舞鶴・若狭自動車道 福知山ICから綾部方面へ5分
近畿自動車道舞鶴線福知山ICから東へ5分
福知山市と綾部市を結ぶ府道8号線の中間位の所

 

あじさいまつり、ヤマアジサイなど色付き始める 関西花の寺一番札所

あじさいまつりは、毎年六月の第四日曜日に開催しています。
おまつりにはアトラクションや住職の心安らぐ法話など、様々なイベントを行っております。ぜひ観音寺まで足をお運び頂き、楽しい一日をお過ごし下さい。

 

約50年前、本尊の十一面千手千眼観世音菩薩が開帳される際、菩薩にたくさんの花を見てもらおうと植えたのが始まり。今では境内に約100種、1万株がある。

6月に入ってからヤマアジサイ、ヒメアジサイ、エゾアジサイが色付き始めた。例年より5日から1週間ほど早いという。大ぶりのセイヨウアジサイは10日ごろから色付く見込み。美しく咲きそろうのは15日から20日ごろという。花は7月上旬まで見られる。小籔実明副住職(31)は「今冬は雪が少なく、枝折れが少なかったので、花芽がたくさんついて花も多いようです」と話している。

 

開創720年(奈良養老四年) 観音信仰のお寺です

丹州観音寺は、奈良養老四年(720年)にこの地を訪れた法道仙人によって開かれたお寺です。平安時代(961年)になって、空也上人が七堂伽藍を建立し、丹波地方の観音信仰の中心となって栄えてきました。その後鎌倉時代に最盛期を迎え、北条時頼・貞時等の比護を受け、25余坊の寺院をもつ中本寺の寺として栄える。

約3600通余りの古文書、聖教類(京都府指定文化財)が現存します。

 

 

タグ :                    

あじさい名所

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ