関西 あじさい名所 穴場 京都府 あじさい名所 穴場 京都市  あじさい名所 穴場 京都府立植物園 あじさい 開花時期 見頃 アクセス 料金 駐車場 2016年

桃子のつぶやき

【京都府立植物園】2016年のあじさいの開花時期、見頃、アクセス、料金、駐車場は!~京都府のあじさいの名所!

読了までの目安時間:約 3分


 京都府立植物園

 

 

京都府内外から多くの人々が訪れる「京都府立植物園」。梅雨の時期、その「アジサイ園」ではガクアジサイやセイヨウアジサイ、ヤマアジサイなど約200種類ものアジサイの展示が行われる。どの品種も個性があり、それぞれ美しい。お気に入りの品種に出会えるかもしれない。

 

京都府立植物園の詳細情報

 

【開花時期】  6月上旬~7月上旬

【花の数】   約2500株

【拝観料】  大人200円、高校生150円、中学生以下無料

【時間】   午前9時~午後5時(入園は午後4時まで)

【交通】
JR「京都駅」、近鉄「京都駅」、阪急「烏丸駅」から京都市営地下鉄烏丸線「北山駅」下車、3番出口すぐ
京阪「出町柳駅」から京都市バス・京都バス「植物園前」下車、徒歩約5分

【住所】   京都府京都市左京区下鴨半木町
【お問い合わせ】  075-701-0141
【 休業日 】  12月28日から1月4日まで
【ホームページ】  http://www.pref.kyoto.jp/plant/

【みどころ】
アジサイは日本原産の青系の古品種が約200年前に欧州へ渡って品種改良され、大正時代に赤系も咲く多彩なセイヨウアジサイとして里帰りした。あじさい園には改良前の日本原産のガクアジサイも植えられている。6月上旬に日本のアジサイから咲き始め、セイヨウアジサイは6月中旬から7月上旬まで楽しめる。

 

【「京都府立植物園」の由来】

1998年、本園の東端に国内外の品種を集めたあじさい園が完成。現在は180品種、約2500株を数える。広さ約2200平方メートル。セイヨウアジサイと日本のアジサイのエリアに大別され、日本のアジサイエリアには散策路やベンチも設け、憩いの場になっている。

 

タグ :             

あじさい名所 あじさい名所 関西

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ