関東 東京都 中央区 お花見 デート 穴場 お花見 デート  スポット あじさい 名所  2016年  見ごろ  関東  東京都  あじさい 名所  2016年 関東 東京都 お花見 デート 穴場  東京都 浜離宮恩賜庭園 あじさい 東京都 中央区 あじさい 2016年 開花 見ごろ  2016年 開花 見ごろ 脈あり東京都 中央区 アクセス 駐車場 東京都 中央区 あじさいまつり 2016年 期間 いつ 見ごろ 浜離宮恩賜庭園 2016年 あじさい 開花情報 開花状況 見ごろ 見どころ 浜離宮恩賜庭園 あじさい 開花状況 2016 アクセス 駐車場  関東 東京都 お花見 デート 穴場 付き合う前

桃子のつぶやき

【浜離宮恩賜庭園】2016年のあじさいの開花情報、見ごろ、開催情報、アクセス、料金、お問合せ、歴史は!~東京都 中央区

読了までの目安時間:約 4分

『紫陽花を楽しむ会』を開催

 

潮入の池と二つの鴨場を持つ江戸時代の代表的な大名庭園である浜離宮恩賜庭園では、6月上旬から中旬にかけて1,000株のハナショウブが咲き誇ります。
また中旬から下旬にかけては、スミダノハナビをはじめとする珍しい種類の紫陽花たちが見頃を迎えます。この見頃の時期にあわせ、『花菖蒲を楽しむ会』・『紫陽花を楽しむ会』を開催いたします。しの笛ミニコンサートやハーモニカミニコンサートの催しもご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

浜離宮恩賜庭園「紫陽花を楽しむ会」イベント概要

 

開催日    平成20年6月14日(土)~29日(日)

イベント内容  浜離宮を詠む ~紫陽花に寄せて~
日 時:6月14日(土)~29日(日)
展示場所:花木園あずまや
内 容:短歌、俳句、川柳等で、初夏の浜離宮をお詠みください。あずまや内に掲示します。
参加方法:当日自由参加(入園料別途)

初夏の花ガイドⅡ ※雨天中止
日 時:6月19日(木)・20日(金)各日13時~(約1時間)
集合場所:三百年の松前
案内人:庭園職員
内 容:紫陽花をはじめ、この季節に咲く花の案内をしながら園内を散策します。
参加費:無料(入園料別途)

ハーモニカミニコンサート ※荒天中止
日 時:6月22日(日)13時~・15時~(各回約30分)
場 所:花木園あずまや
演奏者:寺澤 ひろみ
参加費:無料(入園料別途)

 

浜離宮恩賜庭園の基本情報

スポット名   浜離宮恩賜庭園
住所      〒104-0046   東京都 中央区 浜離宮庭園

アクセス最寄駅  築地市場 /新橋 /汐留
TEL      03-3541-0200

営業時間    午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
入園料    一般300円、65歳以上150円、団体料金や年間パスポートもあります。※みどりの日(5月4日)都民の日(10月1日)には無料で公開されます。

定休日     年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
※イベント開催期間及びゴールデンウィークなどで休園日開園や時間延長が行われる場合もあります。

浜離宮恩賜庭園の歴史

三百年の松、潮入の池、中島の御茶屋、鴨場など、江戸時代の面影がうかがえる大名庭園。
潮入の池と二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園。潮入の池とは、海水を導き潮の満ち干によって池の趣を変えるもので、海辺の庭園で通常用いられていた様式です。旧芝離宮恩賜庭園、清澄庭園、旧安田庭園なども昔は潮入の池でした。しかし現在、実際に海水が出入りしているのは、ここだけです。浜離宮は、この大名庭園を中心にした南庭と、明治時代以降に造られた北庭とに大別されます。従来の浜離宮恩賜庭園の中心ともいえる東京湾の海水を引き入れた潮入の池や中島の御茶屋のほかに、3年前に復元できた松の御茶屋、二つの鴨場や今年復元できた燕の御茶屋も楽しめます。

 

 

 

タグ :                 

あじさい名所

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ