関東 神奈川県 鎌倉 あじさい名所 穴場 長谷寺 あじさい 開花情報 アクセス 駐車場 料金

桃子のつぶやき

長谷寺のあじさい 開花情報 アクセス 駐車場 料金は! 鎌倉のあじさい!

読了までの目安時間:約 2分

長谷寺(はせでら)のあじさい!

 

梅雨の季節になると、あじさいが綺麗ですね。今回は鎌倉のあじさいのご紹介です。
  

長谷寺は、四季折々の植物が楽しめる花寺。鎌倉屈指のアジサイの名所として知られており、梅雨の時期には約40種類・2500株が咲き誇る。眺望散策路では由比ヶ浜の海を見ながらアジサイの花を愛でることができるその他にも、フジやボタン、ツツジなど1年を通して様々な花が楽しめる

 

長谷寺の基本情報

  • アクセス  江ノ島電鉄「長谷駅」から徒歩5分
  • 住所  〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
  • TEL  0467-22-6300
  • 定休日  無休 ※観音ミュージアムのみ火曜日(祝祭日の場合開館) 観音ミュージアムへ
  • 拝観時間  【3月~9月】8:00~17:30(最終受付17:00)
    ※観音ミュージアムは9:00~16:30(入館は16:00まで)
  • 拝観料 大人300円、小学生100円(Suica・PASMOでの支払い可)
    ※観音ミュージアムは大人300円、小学生150円
  • 駐車場 有り(30台 ※30分300円)

 

 長谷寺の歴史、由来
この寺は、鎌倉時代以前からある古寺です。天平8年(736)の創建と言われ、坂東33ヵ所観音霊場の四番札所であり、本尊の十一面観音は高さ9.18mあり木造では日本一と言われています。この像は大和の長谷寺の観音様と同じ楠の一木造りで、立ち姿が美しい。康永元年(1342)に足利尊氏が金箔を施し,明徳3年(1392)には足利義満が光背を造って納めたといわれる。宝物館には文永元年(1264)の銘のある梵鐘や、元徳の銘のある懸仏などがあります。

 

タグ :        

あじさい名所

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ