高幡不動尊 あじさい 場所 アクセス 駐車場 見ごろ 五重塔  東京都  日野市 あじさい お花見デート

桃子のつぶやき

高幡不動尊の五重塔 と紫陽花 場所 アクセス 駐車場 見ごろは!(東京都 日野市) 

読了までの目安時間:約 2分

紫陽花と高幡不動尊の五重塔 (東京都 日野市) 

 

そんな東京都日野市にある高幡不動尊ではこの時期境内のあちこちや山肌一面のたくさんの紫陽花を見ることができます。

梅雨時期と言えばやっぱり雨にしっとりと濡れる紫陽花の花がいいと思うのですが、今年の梅雨も晴れの日が多いくちょっとがっかりしています。

高幡不動尊のあじさいの見頃は?

 

6月初旬、最初に山あじさいが咲き出します。6月中旬を過ぎると、大輪のあじさいやあじさいがいっせいに大輪のあじさい、がくあじさいが見ごろになり、五重塔周辺や「あじさいの小径」、大日堂周辺を彩ります。ですから、6月の中旬からが一番の見頃です。

敷地は広く、室町時代に建てられた仁王門や、東京都最古の文化財建造物である不動堂、平安様式の五重塔など、美しい建物が点在しています。

高幡不動尊ってどこにあるの?魅力は?
  • 高幡不動尊は、京王線の高幡不動駅から徒歩すぐ。都心からは遠く感じますが、新宿から急行に乗れば、30分程度で着きます。
  • 交通の便がいいわりには、周囲に自然が多く、また、文化財も東京の寺としては別格的に多いため、1日ゆっくりと散歩するのに適しています。
  • 伽藍の背後には、里山とも呼べそうな木々の茂った丘があり、四国八十八ヶ所の縮小版コースともなっています。

高幡不動尊への交通アクセス

  • [車]中央高速国立府中ICより15分
  • [公共交通]京王線または多摩都市モノレール高幡不動駅より5分
  • 駐車場:100台

 

タグ :         

あじさい名所

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ