お風呂上がり ストレッチ 背骨 ストレッチ

桃子のつぶやき

『お風呂上がりのストレッチ』~背骨ストレッチ!!

読了までの目安時間:約 2分

お風呂上がりのストレッチ

 

今日は、おふろあがりのストレッチのご紹介です。

背骨周りの筋肉は重力に耐える筋肉で、常に力が入っています。背骨のストレッチを行い、緊張をほどくことで心を落ち着けて、快適な眠りを手に入れましょう。

お風呂上がりのストレッチ

1)うつ伏せになり、両肘を立てます。そのまま顎を斜め上に引っ張られるように引き上げます。腰に痛みが出ないように、お腹の力は抜かず、上体を反らしてください。 ※余裕のある方は肘を伸ばし、掌で床を押しつけてみましょう。

2)ゆっくり呼吸しながら、上体を反らしたまま30秒間キープしましょう。ご自身で腰の反り具合を調整し、気持ちいい範囲で行い、10秒休みます。これを3セット行ってみましょう。

 

背骨ストレッチ

1)両足の裏を合わせ、楽に座ります(足を置く位置は体から足サイズ2つ~3つ分前に出したあたりで)。その姿勢からお腹を覗き込むように背中を丸めていきます。腿の内側に刺激を入れるのではなく、背中から腰、腿の外側からお尻にかけて刺激が入るように、足の位置を調整します。背中の丸みを綺麗に出すイメージでストレッチしましょう。

2)ゆっくり呼吸しながら、背中を丸めた状態を30秒間キープします。お腹を引き締めるイメージで、ご自身の気持ちいい範囲で行ってください。そして10秒休みます。これを3セット行ってみましょう。

 

☆「適度に身体を動かして、よく眠る」を心がけ、夏バテ知らずで8月も元気に過ごしてください。

 

タグ :  

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ