NHK ためしてガッテン たるみに効く スロー筋トレ スロースクワット ヒップアップに効く たるみ 解消 大股歩き

桃子のつぶやき

『たるみ解消!!』スロースクワット~ヒップアップに効く!ためしてガッテン~その1

読了までの目安時間:約 3分

たるみ解消 美ボディー実現の科学技!!
今回のテーマである「たるみ」もその実態は“廃用症候群”と同じく筋肉の量・質が低下してしまう事です。「たるみ」という身近な悩みを解消することが、ひいては災害時への備えにつながればと思います。紹介する対策は、
(1)大股歩き(ほんのチョット歩幅を広げるだけ)(2)スロー筋トレ(1日5分もかかりません)をたくさんの人にお試しいただきたいと思っています。

 

 

簡単!たるみに効く生活習慣 毎日の「歩き方」

 

ではどうやってたるみを防げばよいのか?鍵となるのが毎日の「歩き方」です。大股歩きを1年間続けた介入実験でも、ヒップの高さが3㎝あがったり、ポッコリ出たおなかがまっすぐになったりするなどの成果がでています。歩幅を広げる事で筋肉が大きく伸び縮みするようになるのはもちろんのこと、太ももやお尻、腹筋などより多くの筋肉が使われるようになるのです。

『即効!たるみ解消のスロー筋トレ

短期間で確実にたるみ解消を目指したい!という人にオススメなのが「スロー筋トレ」。通常の筋トレとくらべてゆっくり行うため、負荷が軽くて済み、高齢者にはもちろん、腰痛やヒザが痛い人にも行いやすい方法です。筋肉の成長にかかせない“成長ホルモン(成長因子)”がたくさん分泌されるのでトレーニング効果は通常の筋トレに見劣りしません。たるみに悩む女性に「腕立てふせ」、「腹筋」、「ススクワット」の3種類のスロー筋トレをためしてもらったところ、3週間でおなかが4.7㎝、ウエストが3.2㎝細くなるなどの効果がありました

※腰痛・ヒザ痛・高血圧など、不安がある方は、医師やトレーナーに相談してから行ってください。

 

たるみに効く!スロー筋トレ

 

※通常の筋トレと比較すると負荷が軽くて行いやすいトレーニング方法ですが、腰痛、ヒザ痛、高血圧など、不安がある方は、医師やトレーナーに相談してから行ってください。

(1)ヒップアップに効く!スロースクワット
1.足は肩幅程度、つま先はやや外向きにして立つ。
2.そのまま4~5秒ほどかけてゆっくりとお尻を下ろしていく。
※できれば、ももが床と平行になるくらいまで下ろす。※ひざがつま先よりも前に出ないように、できるだけおしりを後ろにひく。
3.ゆっくりと立ち上がる。ひざは伸ばしきらず、少し曲げた状態で止める。
4.2~3を10回繰り返す。※動いている時に息をはき、動きをとめた時に息をすう。

◆私は、腰が痛いときは椅子で座ったり、立ったりを10~30回します。

 

タグ :           

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ