簡単 ストレッチ オフィス 椅子 できる 簡単 ストレッチ 夏 なまった体 上半身ねじり ストレッチ 肩甲骨開き ストレッチ 腕伸ばし ストレッチ 肩くるくる ストレッチ 二の腕 ストレッチ

桃子のつぶやき

『簡単ストレッチ』オフィスの椅子でできる簡単ストレッチ~夏のなまった体に!!

読了までの目安時間:約 2分

椅子でできる簡単ストレッチ

 

今年の夏は、「猛暑日」「高温注意情報」「熱中症危険情報」などを聞いていると、まだ屋外での運動は難しいでしょう。オフィスの席でできる椅子を使ったストレッチを部位ごとに紹介します。休憩時間に取り入れて、夏のなまった体をほぐしましょう!

 

肩・胸・背中に効くストレッチ

◆肩くるくるストレッチ

ひじ先で大きな円を描くように肩を回し、肩甲骨の周りをほぐしていきましょう。最初は小さな円を描きながら、だんだん輪を広げて大きな円を描けるように意識して。内回し、外回しを交互に10回繰り返します。

◆腕伸ばしストレッチ

パソコンやスマートフォンの多用で、腕の筋肉が緊張気味…。そんな状態を解くには、腕を「下に縮める」「上に反らす」の動きで満遍なくほぐしましょう。

◆二の腕引き寄せストレッチ

二の腕の裏から肩甲骨まわり、わきの下までを一気にほぐしましょう。ひじを背中側で曲げ、もう一方の手を使ってひじを体の中心部に向けて引きます。背すじを真っすぐ保ったままで伸ばすのがコツ。

◆肩甲骨開きストレッチ

両手を組んで前方に目いっぱい伸ばし、首を前傾させながら肩甲骨や首の周りを伸ばしましょう。背中は後ろに動かし、肩甲骨を大きく開くように行うとgood。

 

◆上半身ねじりストレッチ

イスに座ってひざを交差させ、上体を外側にねじって(外転)、腰から背中、さらに肩先を伸ばしましょう。脚を交差させたときに上にくる脚の外ひざを、手で押さえることで上体をさらに深くねじり、腰の周りを強く伸ばします。

 

タグ :         

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ