簡単 腰痛 体操 腰痛体操  ストレッチング 腹筋強化運動・下部背筋伸長運動・骨盤傾斜運動

桃子のつぶやき

『簡単腰痛体操・ストレッチング』 腹筋強化運動・下部背筋伸長運動・骨盤傾斜運動~毎日の運動で腰のケアを!

読了までの目安時間:約 3分

 

毎日の腰痛体操で腰をケアすれば、腰痛の軽減にも予防にも効果的です。

 

腹筋強化運動 ~腹筋を強くする運動(10回ずつ)~

[1] まず仰向けになり軽く膝を曲げ、手を太ももの上に置きます。
[2] 肩から床から10cm位離れるところまでゆっくり上体を起こし、この姿勢をそのまま
5秒間保ちます。
[3] 5秒間たったらはじめの姿勢に戻ります。[1] まずはじめに仰向けになって、両手でひざを抱える姿勢をとります。 [2] 次にひざを胸につけ、5秒間たったらはじめの姿勢に戻ります。 [3] 5秒間たったらはじめの姿勢にもどります。 ストレッチングをする際は息止めをせずにゆっくり動かすようにします。 勢いをつけないように注意しましょう。

 

骨盤傾斜運動 ~腰の反りを減らす運動(10回ずつ)~

 

この運動は床に横になって安静にした際に、背中と床の間に手が入るような方に適しています。

[1] まずはじめに仰向けになって軽く膝を曲げ腕を体の横に置く姿勢をとってください。
次に、背中と床の隙間を埋めるイメージで背中を床に押し付けてください。
[2] おしりをギュッとつぼめながら浮かせて5秒間止めます。
[3] 5秒間たったらはじめの姿勢に戻ります。
[1] まずはじめに仰向けになって軽くひざを曲げ腕を体の横に置く姿勢をとってください。次に、背中と床の隙間を埋めるイメージで背中を床に押し付けてください。 [2] おしりをギュッとつぼめながら浮かせて5秒間止めます。 [3] 5秒間たったらはじめの姿勢に戻ります。

 

下部背筋伸長運動 ~腰の筋肉を伸ばす運動(10回ずつ)~

 

[1] まずはじめに仰向けになって、両手で膝を抱える姿勢をとります。
[2] 次に膝を胸につけ、5秒間たったらはじめの姿勢に戻ります。
[3] 5秒間たったらはじめの姿勢にもどります。
[1] まずはじめに仰向けになって、両手でひざを抱える姿勢をとります。 [2] 次にひざを胸につけ、5秒間たったらはじめの姿勢に戻ります。 [3] 5秒間たったらはじめの姿勢にもどります。 ストレッチングをする際は息止めをせずにゆっくり動かすようにします。 勢いをつけないように注意しましょう。

 

タグ :    

ストレッチ・マッサージ ストレッチ・マッサージ 腰痛

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ