バランスボール 活用した バランスボールクランチ  腹筋(主に腹直筋) エクササイズ お腹 トレーニング バランスボールラン 太もも 鍛える エクササイズ 脚 トレーニング

桃子のつぶやき

【バランスボールを活用した】お腹のトレーニング、脚のトレーニング~その6

読了までの目安時間:約 3分

バランスボールを活用した部位別のトレーニングをご紹介します。このエクササイズを行うことでカラダの重要な部位の筋肉を鍛えることができます。すべてのエクササイズを行うことが基本ですが、苦手な部位や強化したい部位があればそこを重点的に行うのも効果的です。まずは一通り全種目にチャレンジして効果をぜひ体感してみて下さい。部屋に何もせずバランスボールが転がっている方はこの記事をきっかけにトレーニングに活用する習慣を獲得しましょう。

 

お腹のトレーニング

 

a33d4dba8869e4d9b2372228bd4e0983_s

 

 

バランスボールクランチ  腹筋(主に腹直筋)のエクササイズ

エクササイズ方法:

  1. 肩甲骨・背中・腰・おしりがボールに触れるようにして、仰向けでボールの上に横になります。
  2. 運動強度を高めるために腹筋がしっかり伸びるように準備姿勢をとりましょう。おへそを覗き込むようなイメージで上半身を少しずつ起こしていきます。
  3. 起こしたらゆっくりと元の姿勢へと戻ります。戻すときにゆっくり行うのがポイントです。息を止めないように意識しながら行い、15回を目安にチャレンジしましょう。

 

■脚のトレーニング

バランスボールラン   太ももを鍛えるエクササイズ

エクササイズ方法:

  1. バランスボールに片脚の甲を乗せて立ちます。脚を肩幅より少し広くなるように前に出します。背中が丸まらないように意識して膝を曲げて重心を床に近づけましょう。
  2. この時、安全のために曲げた膝頭がつま先よりも前に出ないように注意しましょう。自然な呼吸で動きをコントロールして、左右10回ずつ行いましょう。

 

まとめ

バランスボールを活用したトレーニングをご紹介しました。エクササイズを行っていく中で自身の得意な部分と苦手な部分がわかってきます。苦手な部分をトレーニングして改善することでカラダのバランスを整えることができるようになります。

 

タグ :         

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ