あぐらをかいて 股関節ストレッチ  股関節 顔の歪みにまで 影響

桃子のつぶやき

あぐらをかいて股関節ストレッチ  股関節は顔の歪みにまでも影響か? その2

読了までの目安時間:約 4分

 

股関節ストレッチ 股関節は顔の歪みにまでも影響か!

 

股関節が硬いとすぐに詰まりむくみや冷え、セルライトなどになってしまいます。今回は、寝ながら股関節ストレッチの方法をご紹介します。股関節を柔らかくすると体の老廃物などを流してくれるリンパの流れをストレッチで流してあげると下半身がスッキリしてきます。

股関節から生じた歪みは、骨盤から背骨、首へと広がり、なんと頭蓋骨や顔にまで影響。顔の左右が非対称になる、瞼がむくむ、などに影響します。

 

あぐらをかいて股関節ストレッチ

 

テレビを見ながらでも簡単にできるストレッチです。

  1. 両方の足裏を合わせて背筋を伸ばし地面に座る。(合わせた両足が離れないように軽く手を添える)
  2. かかとは出来る限り自分に寄せる。その状態のまま膝を上下に20回動かす。
  3. 膝に手を乗せ、10秒数えながらゆっくり下に力を加えていく。(膝が床につくようなイメージで、息を止めないのがポイント)×5セット。
  4. くれぐれも無理をしないように!行っていくうちに脚が開いていくのを実感すると思います。

 

ひとり言 どうでもいい事なのに言ってしまう癖を治さなくては!

私→「人間が出来る事は何でも出来る、負けず嫌い、若い人には負けたくない!」と。

多分聞いてる人は、「貴方の性格を聞いてる訳ではない?」と思っただろうなぁ!相手はそんな事を聞きたい訳ではなかっただろうから。

20代から50代の人が週5日、1日5時間勉強して分かるプログラム ネットワークを教えて頂いている。60代の私が週に3から4日位、1日1.5から2時間勉強しても分かるはずないし、体が悪く勉強が思うように出来ないので、段々と解らなくなる!のが現実である!勉強が好きなのに学べない現実!体調が悪いと、どうしょうもないなぁ!スタッフの人も最初はメモを取ってくれたが、色々と忙しいのだろう、最近はメモもないので益々解らない!日々になりました!まぁ、身体が悪いのだから勉強出来ただけで有り難い事だ!まだ今の勉強は学べる時が来るだろう!今は私は将来、何をしたいのかを見極めないと!!

 

私は、本当にたまに、お節介だったりするのかなぁ?自分から一言多く言う訳ではなくて、親切のつもりが相手には、余計なお世話だったりする人もいるらしい。あまり言われた事はないけど。自分の状況は分かるから、何でもかんでも考えなく言ってる訳ではない!良いと思って言ったんだけど。悪気で意地悪で根性悪くてメールした訳ではないから、心配でメールしたのだから!まぁ、この事は長い人生から考えると小さい小さい事だから、一喜一憂しないようにしよう。

 

私は末っ子だったので、両親に怒られそうな時は、その場に居なかったり口答えしなかった!上の姉妹を見て勉強したのか?こうしたら怒られる!これしたら褒められる!事が分かっていたようだ。状況判断が小さい時から分かっていた子供だった。子供の頃は口数も少なくて、大人しい子供だったが、60年間生きてきて私は、少し変わったのだろうか!でも中学・高校時代の親友たちは、変わっていない。と言うのだけど!

まあ今からは、状況と判断と分かっているんだから、こういう事は話していい、こんな話は駄目だって、分かっているのだから。心に正直に話をしないと!あまりに人に気を使って、話をしない事かなぁ!(私の場合の人に気を使うってのは、どんどんと人に話してしまうので、いけない。サービス精神のつもりだが、自分でもすごく疲れる時があるから。)

 

タグ :   

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ