お腹痩せマッサージ やり方 体脂肪は揉んで落とす 足裏の反射区を刺激する リフレクソロジー

桃子のつぶやき

お腹痩せマッサージのやり方は体脂肪は揉んで落としましょう!腰痛持ちの方にも!

読了までの目安時間:約 3分

お腹痩せマッサージのやり方は体脂肪は揉んで落としましょう!

こんにちは!お正月は食べ過ぎてしまい、太りつつあります。自分のお腹周りを見て、あまりの肉付きにビックリしてしまいました!体重は2キロ減ったのにお腹周りだけは、ジャンジャンと肉が付いていきます。毎年昨年のズボンが入らないので、ズボンは毎年購入しています。そして腰痛持ちの人もお腹に肉が付くと、よくないですね!でも知らない間に増えてしまう体脂肪は、一度増えてしまったら体脂肪を落とすのはなかなか大変ですよね。

特にお腹周りの脂肪は要注意ですね。意識していないとすぐに緩んでしまう腹筋をいまから引き締めるのには本当に時間がかかります。今回は、揉むだけでお腹周りをスッキリ見せられるお腹痩せマッサージのやり方を調べてみましたので、ぜひご参考にして下さい。

 

お腹痩せマッサージのやり方

お腹痩せマッサージのポイントは、時計回りに少し強めに圧をかけることです。下記にやり方をご紹介します。

 

1.両手を軽く握り、拳を作ります。

2.拳で軽くお腹周り全体をパンパンと叩きます。

3.そのままお腹全体をまんべんなく押して、皮膚の緊張をほぐして柔らかくいきます。

4.拳をほどき、両手でお腹のお肉を強めにまんべんなく掴み、揉んでいきます。

5.手の指先を使っておへその周りを時計回りに強めに押していきます。

6.手の指先から今度は手のひら全体を使って、少しずつ円を大きくしていきます。

7.脇腹のお肉を流すように、おへそへ向かって強く押し流していきます。

8.最後はおへその下からグーっと押し下げて、鼠蹊部へ流していきます。

 

まとめ

私も実践してみましたが、とても良いです。まだ3日しかしていないので持続したいです。また便秘気味の人はお腹周りがスッキリするだけでなく、便秘解消にも大変役立ちます。また足裏の反射区を刺激するリフレクソロジーで、内側からの間接的なアプローチも加えてあげると、お腹痩せの効果がより期待できます。マッサージやリフレクソロジーは力加減が大切です。自分でやるのが難しいなら、プロの手を借りてみるのもおすすめです。

 

タグ :    

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ