こむら返り ふくらはぎ クセにしない 予防 ストレッチ

桃子のつぶやき

こむら返りをクセにしない、予防ストレッチ!!

読了までの目安時間:約 3分

こむら返り、足がつる。3つの原因

 

そもそも「こむら返り」の「こむら」とは、ふくらはぎのことです。ただ、「こむら返り」はふくらはぎに限らず、指、首、肩でも起こります。

◆ほとんどのこむら返りは、重大な病気と関係のないものばかりですが、もし、こむら返りがあまりにも頻繁につづくようでしたら、整形外科や神経内科などで診てもらうことをおすすめします。

 

こむら返りの原因

 

1、筋肉の疲労

これといった運動をしていなくても、日常生活のなかで、筋肉の疲労はありますね。①自転車。通勤、通学のための早歩き、立ちっぱなしや歩きまわる仕事の方も。ふくらはぎを酷使して、疲れた筋肉は刺激が「過度」になってしまうと、異常収縮を起こして、痙攣するんですね。

2、筋肉の冷え
血行不良を起こして、筋肉が異常収縮してしまいます。ウォーミングアップ、温浴は効果的ですね。ちなみに、高齢になっていくほど、増加していく傾向にあります。

3、栄養不足など。

男性よりも女性に多く、ただ出産すると、おさまります。

 

こむら返りをクセにしない、予防ストレッチ

 

それでは、こむら返りがクセにならないよう、普段できる予防ストレッチをお伝えしていきますね。

  1. まず、段差のあるところをさがしてください。そこに、カカトだけが出るようにして、立ちます。どうでしょうか。すでにふくらはぎが、ググッと伸びているのではないでしょうか。
  2. 筋肉を傷つけてしまうので、勢いよく伸ばしてはいけません。ゆっくりと負荷をかけて、ふくらはぎを伸ばしていきます。その状態で、10秒間キープ。それを1日のなかに取り入れてください。

◆ポイントは、じっくりと時間をかけて、ふくらはぎを最大限に伸ばしてあげることです。

また、カカトのつかない段差なら、どこでもかまいません。階段でもいいですし、ふくらはぎを伸ばしてください。。

 

◆また、おすすめなのが、タオルを利用するストレッチです。
座った状態からタオルなどで足裏をひっかけて、手前に引っ張るストレッチです。

ふくらはぎも伸びて、足裏も気持ちいい。一石二鳥のストレッチです。

 

◆また温浴も、効果があるので、しっかりとお風呂に入って、ぽかぽか温めてください。

 

 

タグ :      

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ