ほうれい線 目元 目元 リガメント ほぐし 小顔に サタプラ ほうれん線 リガメント ほぐし やり方

桃子のつぶやき

ほうれい線と目元にリガメントほぐしで小顔に!サタプラ!

読了までの目安時間:約 3分

ほうれい線と目元にリガメントほぐしで小顔に!や

 

10月1日に放送された「サタデープラス【サタプラ】」では、目元のたるみ&ほうれい線にある部分を押すだけ2週間!劇的対処方について。1日たった2分!2週間の若返り効果抜群のほうれい線を改善する方法とは…。

リガメントほぐしは、ほうれい線と目元のたるみをWで改善。ほうれい線と目元は顔で気になる2大巨頭だ。

大久保佳代子さんが、今やほうれい線の代名詞と言われている?!こともありチャレンジした。

東京六本木にある、サフォクリニックへ今回の先生は、サフォクリニック松宮敏恵ドクター。解剖学を駆使したるみ改善を導き出している。

ほうれい線できやすさチェック

ほうれい線のできやすさは、以下をできるかどうかで簡単にチェックが可能だ。できる人は口の周りの筋肉は問題ないが、できない人は、筋肉が衰えている。

◆やり方①下唇を前歯で軽く噛む ②歯茎が見えるように、上唇を上げる

大久保さんがやってみると、出来なかった。口の周りの筋肉が衰えている証拠だという。大久保さんのほうれい線の長さは、右が4.5cm、左が5.5cmと左右非対称。リガメントほぐしを習い練習することに。リガメントはじん帯という意味。じん帯をほぐすということだ。リガメントほぐしをすると、上に引っ張る筋肉がよく動き、結果、筋力アップし頬が持ち上がるという。

ほうれん線のリガメントほぐしやり方

リガメントとは、鼻の付け根から、頬骨に沿ってある。

親指を頬骨の下に潜り込ませるように押す。

たったこれだけ。基本毎日1~2分ほぐすだけでいいという。血色がよくなり、カメラ写りも良くなるので自撮り前にもおススメだ。

主婦の方も合わせて実践すると、全員平均0.8cmも短くなり、小顔にも。

目元リガメントほぐしやり方

人差し指の腹で、目元のリガメントを押す。上は眉の黒目の少し外側を押すだけ。

ほうれい線と目元をすっきりさせるとより小顔になり、若々しくなりますね!

 

タグ :       

ストレッチ・マッサージ ストレッチ・マッサージ 自宅で出来る簡単なストレッチ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ