ぽっこり お腹 改善 体幹 トレーニング 呼吸の運動

桃子のつぶやき

ぽっこりお腹改善体幹トレーニング

読了までの目安時間:約 2分

私は昨年から、まるで相撲取りみたいにお腹が出てきて、体重も増えました。今日、ご紹介する「ぽっこりお腹改善,体幹トレーニング」呼吸の運動は、効果絶大のお腹周りだけでなく、全身の基礎代謝向上も同時に出来てストレッチダイエット効果が高いストレッチです。是非、皆さんもしてみて下さいね。

 

ぽっこりお腹改善体幹トレーニング
1、呼吸の運動(内臓を本来の位置へ整える運動)

膝を曲げて仰向けで寝て、息を吸って、吐いてを繰り返します。

お腹を意識して呼吸をしましょう。腰と床に隙間ができないように。

①息を吸ったときにお腹を膨らませて吐いたときにへこませます。

②息を吸った時にお腹をへこませて、吐いたときにもとに戻します。

③息を吸いながらお腹を目一杯膨らませて、細く長くゆっくりと息を吐きながらお腹を戻します。完全に吐ききった時のお腹のへこみをキープしたまま呼吸を繰り返します。おなかは軽く締めたイメージです。

①~③をそれぞれ10回ずつ、目安に行いましょう。

 

はじめは呼吸のトレーニングからです。ぽっこりお腹の原因のひとつとして呼吸が上手にできていないことがあります。

呼吸に慣れてきたら③の呼吸をしながら片脚ずつ交互にあげてみましょう。カラダがぐらつかずに安定して出来たら、両手を天井に向かって前ならえをするように伸ばして、同じ動作をしてみましょう。体幹を安定させながら行うことを意識してください。

 

私も腰痛持ちなので、体幹の筋肉を少しでも鍛えないと、いけないので少しの時間でも、利用してストレッチを、行う努力をしています。

 

 

 

タグ :     

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ