ストレッチポール 基本 ベーシックセブン 床磨き運動 肩甲骨 運動

桃子のつぶやき

ストレッチポール ベーシックセブン 肩甲骨の運動

読了までの目安時間:約 2分

ストレッチポールは、購入しましたが、なかなか使いません。孫が来た時に遊んでいます。せっかく買ったのに、部屋に転がしているのも勿体ないし、ストレッチボールを使って何か運動は出来ないか?と思いましたので、検索してみました。

たくさんありましたが、私は、腰が悪いし痛いので、基本運動を探してみました。

 

そしたらベーシックセブン、肩甲骨、などの運動が、ありましたので、ご紹介します。

ベーシックセブン

 

床磨き運動

  1. 横になります。肘と手の甲が床についたままの状態で床に小さな円を描くように床を磨いていきます。
  2. この時、手首だけを動かすのではなく、腕全体を使って手の甲で小さな円を描くように動かしましょう。小さな振動が肩まで伝わっているのを感じ、全身を脱力させましょう。回数:両まわし 10回

 

肩甲骨の運動

  1. 横になり、前へならえをするようにして手を天井に向けて伸ばします。肘は力が入らないように少し緩めてリラックスします。
  2. 手の上げる方向を少しみぞおちの方へおろし、まっすぐ遠くへと引き上げていきましょう。引き上げたらゆっくりと戻し、ご自身のペースで上げ伸ばしを繰り返し行います。
  3. 腕を上げる際にバランスが崩れる場合は足幅を少しひろげて安定させるようにしましょう。ご自分のペースで4~5回

 

※簡単な運動なので、してみたら何だか体が軽くなりましたよ。皆さんも是非してみて下さい。痛みの強い方は、控えて下さい!

 

タグ :     

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ