ストレッチポール 肩こり 腰痛 膝痛 冷え症 むくみ 血行不良 体の歪みを正します 鳥の羽ばたき運動

桃子のつぶやき

ストレッチポール 肩こり・腰痛・膝痛・冷え症・むくみ・血行不良など、体の歪みを正します!鳥の羽ばたき運動他!

読了までの目安時間:約 3分

こんにちわ!私も数年前までは元気一杯で自転車で往復1時間かけて、会社に通勤していましたが、交通事故の後遺症で、腰痛持ちになりまして、日常の生活までも、少し無理になりました。

ただ、悔しいの気持ちですが、体が悪くなった事は、どうしようもないので、リハビリしたり、色々と回りに迷惑をかけながらも、生きています。リハビリは週1は通院しています。

病院のリハビリの先生に教えて頂いたリハビリを、家でも実践していますが、ストレッチポールを持っていますので、活用したいのですが、どのように活用したら分からないので、ユーチューブをみていたら、鳥の羽ばたき運動や色々とあったので、実践してみました!

 

ストレッチポールの効果

  1. ストレッチポールは日常の積み重ねによって起こる「体の歪み」を手助けしてくれるアイテムです。肩こり・腰痛・膝痛・冷え症・むくみ・血行不良など、体の歪みは私たちの体に様々な悪影響を与えます。
  2. ストレッチポールは、体のゆがみを正して、本来の綺麗な姿勢を取り戻す手助けをしてくれるんですよ
鳥の羽ばたき運動
  • このエクササイズは、これによって肩・肩甲骨周りを柔らかくし動きやすくすることが出来ます。
  • ストレッチポールに横になり、両手が床を滑るようにして両手を胸の高さあたりまで広げていきましょう。鳥の羽ばたきよろしく手を広げたり、閉じたりする運動です。
  • リラックスして息を吐きながら腕を戻し、基本姿勢へと戻ります。ご自身のペースで繰り返し動かしましょう。腕を動かす中で、肘が床から浮かないように気を付けて行いましょう。鳥がはばたくように3~4回してみましょうね。
ワイパー運動
  • 横になり、片脚ずつ両足を伸ばしていきます。足幅を欲し幅くらいまで開き、かかとを軸にして両足を内外に小さく揺らします。
  • 両足を伸ばすので、腰のそりを注意して足に力が入らないようにして左右に揺らしましょう。気持ちよく10回

 

実践してみて!

腰痛持ちの私ですので、痛くなったら怖いなぁ!と思って

 

タグ :      

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ