ストレッチポール 効果 姿勢が良くなる 肩こり 腰痛 解消できる  身体のゆがみを直す インナーマッスルを鍛え、代謝を上げる

桃子のつぶやき

ストレッチポールの効果は!

読了までの目安時間:約 2分

ストレッチポールを使って骨盤矯正する方法

 

ストレッチポールの効果

(1)インナーマッスルを鍛え、代謝を上げることができる

  • ストレッチポールは、円柱状をしているので、その上に仰向けに寝ると身体が不安定になります。
  • 私たちの身体は、不安定になるとバランスをとろうとしますが、その時に普段使わない身体の奥にある筋肉、つまり、『インナーマッスル』を使うようになります。

 

  • 身体の奥深くにある筋肉で深層筋とも呼ばれていますが、インナーマッスルは身体の骨格を維持する働きを持つ大切な筋肉です。そのインナーマッスルを鍛えると、代謝が上がりやすいと言われています。
  • しかし、齢を重ねたり、産後には弱くなりやすくなります。そこで、ストレッチポールを使ってインナーマッスルを鍛えて代謝を上げると、身体に脂肪もたまりにくくなりますので、ダイエットにつながります。

(2) 身体のゆがみを直して健康的な身体になる

  • インナーマッスルが弱くなると、骨格を維持しづらくなります。すると、身体が歪みから肩こりや腰痛でつらくなる。血流や代謝が悪くなり、太りやすくなる。
  • 内臓の働きを悪くさせたり、自律神経の働きも乱れたりします。身体の歪みを整えれば、代謝が上がって、健康的になれます。ストレッチポールで健康的な身体を手に入れたいですね。

(3)姿勢が良くなる

  • 身体がゆがむと、いい姿勢がキープしにくくなります。そうすると、猫背になり、腰や膝が曲がり、年齢以上に見えてしまいます。
  • そこで、ストレッチポールを使い、丸くなった背中と曲がった腰を伸ばすと、姿勢が良くなります。ストレッチポールでインナーマッスルも鍛えれば、美姿勢を維持できるようになります。

(4) 肩こりや腰痛を解消できる

 

タグ :      

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ