ストレッチポール 対角線に手と足を広げる基本姿勢 仰向け足開脚基本姿勢 仰向け両手広げた基本姿勢 仰向け基本姿勢 基本的な使い方 

桃子のつぶやき

ストレッチポールの基本的な使い方!

読了までの目安時間:約 2分

ストレッチポールの基本的な使い方!

 

私もストレッチポールを家でしていますが、とても私には良いですよ。今回はストレッチポールの基本的な使い方のご紹介です!

【仰向け基本姿勢】

  1. ストレッチポールの端にお尻をのせて、膝を曲げたままゆっくりとストレッチポールの上に体を倒して仰向けに寝ます。
  2. 両手を左右に軽く広げます。手は床に付けたまま、両手を左右に軽く広げます。
  3. 両足の膝を立てたまま、腰幅に広げます。
    ※身体が安定しない場合は、もっと足を広げて体を安定させましょう。
  4. 30秒ゆっくりと呼吸する。
  5. 身体を左右に細かく10~20回ゆらす。

 

【仰向け両手広げた基本姿勢】

  1.  両手を床に付けたまま肩の位置まで上げ、30秒ゆっくりと呼吸する。
  2. この姿勢のまま、身体を左右に10~20回ゆらす。

 

【仰向け両手前の基本姿勢】

  1. 両手を天井に向けてまっすぐ伸ばす。
  2. 肘を曲げずに、肩だけを背中方向へ引いては元に戻すというのを10回繰り返す。

 

【仰向け足開脚基本姿勢】

  1. 仰向けに寝て、手のひらを上に向けて軽く広げた状態にする。
  2. 脚は膝立から、開脚して、足裏をつける。そのままの状態で、30秒ゆっくりと呼吸する。
  3. 左右に身体を軽く10~20回ゆらす。

 

【対角線に手と足を広げる基本姿勢】

  1.  右手をバンザイの状態にし、左脚を対角線に伸ばす。この状態で10秒ゆっくりと呼吸する。
  2. そのまま、左右に身体を軽くゆらす
  3. 反対に、左手をバンザイにし、右脚を対角線に伸ばす。同じように、10秒ゆっくりと呼吸する。そのまま、左右に身体を軽くゆらす

 

 

タグ :     

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ