ストレッチポール 効果 疲労回復効果 腰痛 姿勢改善に 肩こり

桃子のつぶやき

ストレッチポールは何に効果があるのか?肩こり!腰痛に!姿勢改善に!~その2

読了までの目安時間:約 3分

 

ストレッチポールの効果

ストレッチポールに乗ると、カラダが正しくリセットされるとともに、脳のリラックスモードのスイッチが入ります(副交感神経が優位になりやすい状況になること)。

ストレッチポールは何に効果があるのか?

お客様が主体的に行うストレッチポールを活用した運動(エクササイズ)がトラブル予防や悪いクセ改善に可能性があるということです。

また痛みのある場合は使用をお控えください。例外として、医療系国家資格をお持ちの方(医師、理学療法士、柔道整復師等)から「使っていただいていいですよ」という許可があった場合のみご使用ください。

肩こりに効果がある?

スポーツや仕事の影響で、どの方も前かがみな姿勢になりがちです。ストレッチポールを活用した運動を行うことで肩甲骨まわりの筋肉がゆるめられます。また、自分の腕の重みで胸がストレッチされ、さらに小刻みな動きでゆるめほぐしますので、肩や胸まわりがリセットされます。このことで肩こりの改善につながる可能性があります。

姿勢改善に効果がある?

悪い姿勢にはさまざまなタイプがありますが、多くは肩こり同様に日常生活のクセが原因となっています。骨盤を軸として、立ち方や背骨や頭部の並び具合がちゃんとしていないことによるもので、一カ所のバランスが悪いと、他の部位もズレることで全体のバランスをとって立とうとするのです。実際には骨がズレていることよりも、筋肉が偏って緊張していることで悪い姿勢がキープされています。

ストレッチポールを使った運動は、全身をゆるめる効果がありますので、本来の正しい姿勢に戻りやすくなります。
猫背が改善した、というお声を多数いただいております.

腰痛に効果がある?

腰痛のある場合はご使用をお控えください。状況しだいでは腰痛を悪化させる可能性があるからです。

痛みのない状態では、腰痛予防にお使い頂けます。日頃酷使した腰回りの筋肉をゆるめ、骨盤や股関節の状態をほんらいの正しい状態にする作用があるからです。ベーシックセブンを日頃からぜひ行っていただければと思います。痛みが発生する可能性がありますので、1回あたり15分を目安に行ってください。

疲労回復効果がある?

前項で申し上げたような睡眠の質改善が得られることで、疲労回復効果につながります。また、仕事やスポーツの休憩時間にお使い頂けると、シャキッとしたリフレッシュ感が得られます。日常のあらゆるシーンで活用されることで、疲れが取れやすく、また溜めにくい体質になっていくのです。

 

タグ :         

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ