タオル ストレッチ 巻き肩 解消 NHK おはよう日本

桃子のつぶやき

タオルストレッチで巻き肩を解消!~NHK「おはよう日本」より!

読了までの目安時間:約 3分

巻き肩はタオルストレッチで解消。 NHK「おはよう日本」

 

NHK「おはよう日本」で「スマホでの肩こり スッキリ解消」という番組が放送されました。 そこで、紹介されたスマホ肩こり(巻き肩)のストレッチを体験してみました。しかも、必要なものはバスタオルだけというとっても簡単なものです

 

 

スマホ肩こり(巻き肩)チェック

  1. まずは実際にスマホ肩こり(巻き肩)になっているかどうかをチェックする方法があります。鎖骨の少し下辺りの箇所を押します。そのとき、痛みを感じると「巻き肩」になっています。
  2. 巻き肩の人は大胸筋が硬くなっていて、軽く触っただけでも痛みを感じるようになります。
  3. つねにスマホ、パソコンを使っている私はしっかりと痛みを感じました。このままだと、肩周りの血流が悪くなってしまうので、解消法を行ないましょう。

 

巻き肩解消の大胸筋ストレッチ!

用意するものは長めのタオル(バスタオル)です。タオルの端を両手で持った時に、しっかりと手が離れるものがよいようです。

  1. 体の前で、タオルを逆手で肩幅より広く持ち(タオルを持った手の親指が外側になるように)バンザイをしていきます。そのままバンザイよりもより後ろに腕が来るように動かすと、大胸筋が伸びます。30秒間キープしてください。

 

 

肩甲骨周りの筋トレ

バスタオルを用意します。筋トレと言っても軽いものなので、身構えなくても大丈夫ですよ。

  1. 今回はタオルを順手に持ちます(親指が内側にきます)。タオルを斜め45度に上げて、タオルを胸に引き寄せます。そのとき、肩甲骨を引き寄せる用に意識してください。少しキープして腕を伸ばして元の位置に戻します。1セット5回おこなってください。
  2. ポイントはワキを開いて、ヒジが下がらないようにすること! ヒジが下がってしまうと、効果が半減します。

 

◆なるべくゆっくりとおこなうと気持ちいいですね。終わると肩がスッキリします。スマホを使っていると、ついつい猫背になって巻き肩になりがちです。でもこのストレッチと筋トレをおこなうことで、巻き肩解消につながりますね。

 

タグ :     

ストレッチ・マッサージ ストレッチ・マッサージ 首・肩

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ