バランスボール 選び方 バランスボール 椅子代わり メリット デメリット

桃子のつぶやき

バランスボールの選び方&椅子代わりにするメリット・デメリットは!

読了までの目安時間:約 3分

バランスボールの選ぶ時の注意点

 

<バランスボールの選ぶ時のサイズや価格の注意点>

「バランスボールを椅子代わりに使う際の一番のポイントはサイズ選びから」でした。ちょうどよいサイズのバランスボールを手に入れた後の注意点もいくつかあります。
1:少しづつ身体を慣らせていく
2:机とのサイズとの間のバランスも大切
3:空気圧などは定期的にチェックしよう

初日から気合の入れ過ぎは止めましょう!
例えば1日の仕事中の時間をすべてバランスボール椅子にしてしまうと辛すぎます。

正しい姿勢で座る大切さを先ほどお伝えしましたが、正しい姿勢を維持し続けるにはある程度の筋力が必要です。

最初のうちは1日30~60分程度に留め、身体を慣らせていきましょう。

 

 

68e0038ea7166c489e6aafe0832efd0f_s

 

また、先ほど「サイズを注意しましょう」と記載しましたが、机のサイズとのバランスも大切です。

理想は、腕も90度になるように座れる事がベストです。(90度ルール)
パソコン作業中に姿勢が悪くならないためのコツ

最後にバランスボールは自然と空気が抜けていきます。
定期的に確認しましょう。(商品によっても異なるかと思いますが、私の実体験では2ヶ月に一度は空気を調節しています。)

 

バランスボールを椅子代わりにするメリット・デメリット

<メリット>
1、メリットとしては姿勢が正しくなり、自然と腹部や背筋のトレーニングになります。
2、骨盤が立ちやすくなるため、骨盤矯正にも役立ちます。
3、腰痛の予防や緩和に役立ちます。
その他のエクササイズにも活用でき、姿勢の矯正や腰痛の緩和、体幹を鍛えるなど様々な用途に活用できる点もメリットと言えます。

<デメリット>
1、デメリットとしては気を抜いたり、居眠りをすると転んでしまうリスクがあります。
2、バランスボールその物が場所を取るんですよね…。

 

タグ :   

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ