ロコトレ スクワット 片足立ち ロコモ 運動器の障害 ロコモティブシンドローム ストレッチ ロコモ 立つ、歩くなど 移動機能 低下した 状態 自立 寝たきりにならないために

桃子のつぶやき

ロコトレ(ロコモティブシンドローム)のスクワット 自立、寝たきりにならないために!

読了までの目安時間:約 3分

こんばんわ!私の住んでる県では、県民が伝えたい心で感じるゆたかさ指標が4つも一位になりました。市報では、県民のゆたかさ指標を紹介していました。

1、自然のめぐみのゆたかさで気候がよい県。と2、結婚、子育て生活のゆたかさで夫が子育てに参加している割合50%。と3、人柄の良さのゆたかさの人のよさや優しさ、おもてなしがよいことを誇りに思うゆたかさ。と4、暮らしの中のゆたかさで重要無形文化財の神楽の数。があがっていました。

私もそう思います。我が県では、優しい人、イクメンパパが多いですよ。

 

話は変わって、市報でロコモとは、ロコモティブシンドロームの体操が紹介されていました!

  1. 片足立ちで靴下がはけない。
  2. 家の中でつまずいたり、滑ったりする。
  3. 階段を上がるのに手すりが必要だ。
  4. 家のやや重い仕事が困難である。
  5. 15分程度続けて歩くことができない。
  6. 2キロ程度の買い物をして、持ち帰る事が困難である。
  7. 横断歩道を青信号で渡りきれない。

一つでも当てはまったら、ロコモかも、、、

ロコモとは、ロコモティブシンドロームの略で骨や関節、筋肉、神経で構成されてる運動器の障害のために、立つ、歩くなどの移動機能が低下した状態です。

自立度の低下、寝たきりの状態になる原因は第一位が、運動器の障害であるロコモです。そのロコモをたった2つの運動で予防する事が出来ます。

 

ロコトレのスクワット

1、片足立ち 床につかない程度に片足をあげる。左右1分間ずつ、一日3セット。

 

2、スクワット 膝がつま先より前にでないように、また膝が足の人差し指の方に向くように、お尻を後ろに引くように身体をしずめる。深呼吸ペースで5〜6回繰り返し、一日3セット。

ロコトレで得られる効果は?

1、身体がかるくなった。2、運動療法で痛みが減った。

♦知覚動考(ともかくうごこう)自分の出来る範囲で無理なく運動器を動かそう!

 

タグ :          

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ