ロコモ予防 ロコモ 対策 健脚になるため 簡単 エクササイズ

桃子のつぶやき

ロコモ予防・ロコモ対策の健脚になるための簡単エクササイズ!~その2

読了までの目安時間:約 2分

ロコモ予防・ロコモ対策の健脚になるための簡単エクササイズ!

 

健脚になるための簡単エクササイズ。

鍛えるポイントは、ずばり「股関節内転筋群」です。

 

簡単エクササイズ

歩くときって、かならずどちらかの足が宙に浮いていますよね。つまり片足の状態になっているわけです。そんなとき体をまっすぐに支えている筋肉。それが「股関節内転筋群」。歩くために必要不可欠な筋肉なんです。この筋肉が衰えてしまうと、歩くことが困難になります。ちなみに股関節内転筋群の場所は、いわゆる「内モモ」です。両膝をくっつけてみてください。そのときにチカラの入る筋肉が股関節内転筋群です。今回紹介するエクササイズは、まさにその動きを応用しています。

 

1)床に座ってください。そして直角になるよう膝を立ててください。

2)両膝のあいだにボール、または厚めのバスタオルを丸めたものを挟みます。

3)息を吐きながら、押しつぶすようにチカラを入れて挟んでいきます。そのまま10秒間キープ。

4)これを10回×2セット行います。たったこれだけです。

 

健脚になるためには、たったこれだけのエクササイズをするだけで良いんです。しかも健脚になっていくと、さらに嬉しいオマケまでついてきます。それは、糖尿病予防、高血圧予防、肥満予防、腰痛予防、ひざ痛予防、姿勢向上、冷え症改善、免疫力向上、骨粗鬆症、脳卒中予防、転倒・寝たきり予防など。健脚でありつづけると、体の不具合が現れにくくなるんですね。もちろん気持ちも前向きになります。健脚でありつづけるため、健脚になるために、股関節内転筋群の筋力を鍛えて、ロコモを解消。健康寿命を延ばしていきましょう。

 

タグ :      

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ