寝る前 3分できる ふくらはぎ ストレッチ

桃子のつぶやき

寝る前に3分でできるふくらはぎストレッチ!!

読了までの目安時間:約 3分

ふくらはぎのむくみには、血液循環が原因になっています。血液は、体全体を巡っています。足にまでまわった血液を心臓に戻すポンプのような役割をしているのが、ふくらはぎの筋肉です。つまり、ふくらはぎには体の血液の流れをスムーズにさせる循環機能が備わっており、むくみの原因になります。むくみは足が太くなるだけではなく、体が冷えたり、免疫力が低下したりする場合もあります。さらには、むくみが思わぬ病気のサインである可能性もあります。そのまま放置しておかずに、日ごろからしっかりお手入れしましょう。

簡単にできるふくらはぎストレッチ

毎日忙しいから、ケアをする時間をつくるのは大変……という方も安心してください。毎日、短い時間で、ふくらはぎのストレッチを行うことができます。気軽にできるストレッチをご紹介します。 まずは、立った姿勢で伸ばしたい側の足を一歩後ろに引いて、ももの後ろ側を伸ばします。そのままの状態で、ゆっくりとかかとを床に着けてふくらはぎを伸ばしましょう。ジョギングや水泳など運動の前に準備体操で行う、アキレス腱伸ばしと同じ要領です。これなら、オフィスや駅の構内、家事の合間でも、場所を選ばず、1分足らずでストレッチができます。簡単なストレッチですが、体を動かすと気分もリフレッシュされるものです。ちょっと疲れたな、と思ったときに実践してみてください。

就寝前に3分でできるふくらはぎ体操

続いて、床に座りながら行う膝下の体操を紹介します。あぐらをかいた状態から、伸ばしたい側の足をまっすぐに伸ばします。伸ばした側の足のかかとを床と垂直にして、足先を自分の体の方に引っ張るように意識しながら、ふくらはぎを伸ばします。無理に体を伸ばそうとせずに、自分のできる範囲で行いましょう。 ストレッチをしながら、上半身を伸ばした足の方に少しずつ倒すと、太ももの後ろ側も伸ばすことができます。足全体をスッキリを伸ばせるので、美脚効果も期待できます。寝る前のちょっとした時間を使って続けてみてはいかがでしょうか?

 

タグ :   

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ