早い スピード 秘策  脂肪 落とす ストレッチ 腕立て伏せ 背筋 スクワット

桃子のつぶやき

早いスピードで脂肪を落とすストレッチは?

読了までの目安時間:約 3分

 

早いスピードで脂肪を落とすには!
さらに、代謝アップの秘策として体の筋肉をつけると、より早く脂肪を落とすことができます。人間の体は筋肉があることで、自然と代謝がアップし、エネルギーや脂肪の燃焼を増やすことできます。特に皮下脂肪型肥満の方は、食生活だけでの脂肪燃焼にはかなりの時間とストレスがかかってしまうため、筋トレをすることをおすすめします。鍛える部位としては、大きな筋肉である、足と胸と背中がいいでしょう。

足と胸と背中の筋肉を鍛えるトレーニングとしては、足はスクワット、胸は腕立て伏せ、背中は背筋がおすすめです。

スクワットの方法

基本姿勢は、肩幅に足を開き、つま先は前に向けます。手は肩と同じ高さで前に伸ばします。

ここから、股関節から後ろに曲げるように、ゆっくり膝を曲げていきます。イメージとしてはおしりを後ろにつき出すような体制です。この時膝がつま先より前に出ないように注意しましょう。地面と太ももが平行になったら上がりましょう※この動作を10回、3セット行います。

腕立て伏せの方法

基本姿勢は、手をつく位置は肩幅よりも10cmほど外側で、肩・腰・足が一直線になるような体制にします。つらい人は膝をついても大丈夫です。胸にしっかりと負荷を与えることが大事なので、無理をして膝をつかないでやる必要はありません。そこから、胸が床につく寸前まで体を垂直におろし、地面との平行を保ったまま元の位置に戻ります。つらくなると体の軸がぶれてしまいがちですが、正しいフォームを保つことを意識して行いましょう。※この動作を10回、3セット行います。

背筋の方法

基本姿勢として、まず四つん這いになり、おしりを後ろに突き出すように背中を反らします

たったこれだけですが、背中の筋肉が伸縮しているのが分かるはずです。もう少し負荷をかけたい方は、首も反らすことでさらに効果があります。

※この動作を10回、3セット行います。

 

タグ :     

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ