有酸素運動 お腹の脂肪を落とす ダイエット 効果的 複式呼吸 スクワット

桃子のつぶやき

有酸素運動はお腹の脂肪を落とし、ダイエットにも効果的です!複式呼吸、スクワット等!

読了までの目安時間:約 5分

こんにちわ。今日は朝は雨がシトシトと降っていましたが、昼からは晴れ始めました!洗濯もしたし、夕飯の料理の準備もしました。今はブログしています。昼食食べたら、いつも行っている複式呼吸とスクワットと簡単な運動と散歩をして来ます。これを続けていたら4キロ体重を落とす事が出来ました!あと5キロは痩せます!そうそう食べ物も気をつけています。

ご飯も腹八分、そして昼はご飯は食べないで、野菜だけを食べています。持続は大変だけど続けています!今回は私が続けている有酸素運動と食事のポイントをご紹介します!

 

有酸素運動でお腹の脂肪を落とそう!

有酸素運動が最も効率的に脂肪を落とせると言われています。20分以上を目安に行うことが理想ですが、忙しくてなかなか時間が作れない場合は、10分を2回など分けて行ってもらっても構いません。無理せず継続できるようにしてくださいね。

腹式呼吸

腹式呼吸も、実は健康的に大きな効果があるということが分かっています。腹式呼吸によって血管が広がり血行が良くなって、冷えの解消にも効果的です。また酸素を多く取り入れることができるので、細胞が活性化されて内臓脂肪が燃焼されやすくなります。腹式呼吸は特に、ウォーキングやランニングなどに代表される有酸素運動の際に行うことがおすすめです。腹式呼吸は筋トレやストレッチを進めていく際に万能な呼吸法です。立っていても動いていても腹式呼吸ができるようにトレーニングしていきましょう!

やり方

    1. 仰向けに寝て両膝を立てます。このとき手はお腹にあてておいてください。ゆっくりと4秒間かけて鼻から息を吸って、お腹がしっかり膨らんでいることを確かめましょう。
    2. 次に口から細く長い息を吐き出すようなイメージでゆっくりと5秒間かけて息を吐いていきます。このときお腹がしっかりと平らになっていくのを確認してください。これを3,4セット繰り返します。

スクワット

脚だけではなく、お腹周りの筋トレにも効果がありますよ。

やり方

  1. 両足を肩幅に開き、前屈みにならないように、手は胸の前か頭の後ろに添える背筋をピンと伸ばす椅子に座るようなイメージで、ゆっくり膝を曲げていくその際に、必ずつま先よりも膝が前に出ないように注意するゆっくり元に戻りましょう。
  2. 膝に痛みがあるときは、無理せずに中止してください。

スロージョギング

スロージョギングとは、歩くよりも少し早い程度の速度で行うジョギングです。誰かと話しながら走れるようなスピードで行うことで疲れにくくなります。

 

やり方

  1. 背筋を伸ばし、やや前傾姿勢をとり、走るときは前に進むことより身体を上下に動かす事を意識するかかとを上げながら走るようにする肘は自然に身体に添えるようにしましょう。息が上がるような速度では、キツクなってしまい、継続しにくくなります。

 

 

 

食べ物でダイエットの効率をアップ

お腹の脂肪を落とすためには、食事を気にすることも大切です。お腹の脂肪を落ちやすくする食事法を実践してくださいね。

1.栄養バランスを考え、和食中心の食事を心がけてください。特に納豆などの良質なタンパク質を多めに摂取することで筋肉がつきやすい身体を作ることができます。

2.炭水化物は身体のエネルギー源になるので、ある程度は摂取することは大切です。ただ、摂りすぎはお腹の脂肪がつきやすくなります。私は朝夕8分目のご飯と昼は野菜だけでご飯はたべません!

3.冷たい食べ物は、内臓を冷やしてしまうためお腹周りの脂肪がつきやすくなりますので、温かい飲み物を飲んだり、冬野菜を中心に鍋などにして摂るようにしましょう。

 

タグ :      

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ