正月太り 解消法 リンパマッサージ 骨盤 ストレッチ やり方

桃子のつぶやき

正月太りの解消法、リンパマッサージ、骨盤ストレッチのやり方は!

読了までの目安時間:約 6分

正月太りの解消法、リンパマッサージ、骨盤ストレッチのやり方は!

 

消化が良いものから食べる!

「食べ順ダイエット」とも呼ばれるこの方法。その名の通り、食事の食べる順番を変えるだけ!一番最初に食べるのは「味噌汁(スープなど)」「野菜類(サラダなど)」

毎食、これを心がけるようにすれば自然と痩せることができるんだとか!もちろん、食事量や食事内容も意識しましょう。水分を含む食事は単純に満腹感を得やすいので、「正月太り」以外にも応用ができるダイエット法なのでお試しあれ!

 

規則正しい生活に戻す!

 

正月はどうしても不規則な生活になってしまいがち!早寝早起きを心がけて、乱れてしまった生活を規則正しく戻していきましょう!食事も1日3食までに留めておき、間食はなるべく控えるようにするとより効果的ですね!

 

リンパストレッチを行う

 

運動不足や筋肉痛に悩む人でも安心な「リンパストレッチ」!「浮腫み」を解消する方法として有効なので、お節で塩分を摂りすぎた方にもおすすめ!

 

  • 足のリンパマッサージ⇒顔の次は、足のリンパマッサージのやり方です。足にリンパマッサージを行うことでふくらはぎや太もものむくみ解消や、脚やせの効果が期待できます。足の太さが気になる方は念入りに足のリンパマッサージをやってみましょう。
  • 足の裏のリンパマッサージ⇒足をお湯で温める(風呂あがりでもOK)クリームを足に塗り準備をする。つま先からかかとへ、リンパを流していく足の裏中心のくぼみを強く押す
  • ふくらはぎのリンパマッサージ⇒くるぶしの下くぼみを押す。ふくらはぎへ押し上げるようにリンパを流す。すねの骨に沿って下から上へリンパを流すふくらはぎから膝関節あたりへリンパを流す。膝下のくぼみをグリグリと刺激する膝小僧の形を整えるようにマッサージをする
  • 太もものリンパマッサージ⇒太ももの内側、外側を両手で挟むように圧迫する①の体勢でグリグリとまんべんなくリンパを流す。太もも裏へリンパを流す。足首から太ももまで円を描くように刺激する足首から膝まで持ち上げるようにリンパを流す。足全体のストレッチをする

※これらのリンパマッサージをすれば、脚のむくみを解消して、スラっとした脚になれるでしょう。
※リンパストレッチを行うにあたって注意したいのが、「無理をしすぎないこと」

「息を止めないこと」の2つ!あくまでリラックスした状態で行うのがベストなので、余計に緊張しすぎたり、無理に身体を動かすとかえって逆効果になります。

 

骨盤矯正ストレッチを行う

 

続いておすすめするのが「骨盤矯正ストレッチ」!なんだか難しそう…と思いがちですが、内容は至って簡単!
骨盤スクワットのやり方

骨盤スクワットのやり方は簡単です。手順としては、以下のようにやってみてください。

  1. 肩幅の間隔に足を開き、つま先を開けるだけ外向きに開く
  2. 45秒かけて、ゆっくりと腰を下ろせるところまで落とす
  3. 腰を落としきったところから、15秒かけて元の高さに戻す
  4. つま先を逆に、内側に向けられるだけ向ける
  5. 再度、45秒かけてゆっくりと腰を落とす
  6. 15秒かけて、元の位置まで腰を上げる
  7. つま先の向きは変えず、上体を15秒間ほど前へ倒す
  8. 身体をゆっくりと元の位置に戻して終了

 

元々の身体の固さにもよりますがよほどのことがない限り、誰にでもできる簡単な方法です。この骨盤スクワットを1日1回、好みのタイミングで実践するだけでらくにダイエットをすることができます。
骨盤さえ締め直せれば、あとは身体がそれに合わせて、体型を元に戻したり、食事量を調整したりしてくれます。

骨盤スクワットの注意点

基本的に、骨盤スクワットは安全な方法なので危険はありませんが
1点だけ注意しないといけなことがあります。
それは、あまり連続で骨盤スクワットをやり過ぎない事です。あまり頻繁に骨盤スクワットをやり過ぎてしまうと身体が慣れてしまって、効果が薄くなってしまいます。しっかりとした効果を体感するためには、1週間ほど骨盤スクワットを続けたら、次の1周間はお休みしてください。

また!シャワーだけでなく、湯船にしっかり浸かって身体を温めるのも良い方法です。血行を良くして痩せやすい身体を手に入れるのも「正月太り」解消の一歩となります!また、温めることにより身体が柔らかくなるので、ストレッチにも効果的です。

「正月太り」の予防や対策も万全に!

 

「正月太り」の解消もそうですが、なんといっても「予防・対策」が大事!

「正月太り」してから対策を取っても意味が無いので、年末から「正月太り」防止のために万全の対策を練っておきましょう!

 

 

タグ :    

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ