歩幅アップ スロー筋トレ たるみ 解消 ためしてガッテン NHK

桃子のつぶやき

“歩幅アップ” “スロー筋トレ”でたるみ解消!~ためしてガッテンNHKより!その3

読了までの目安時間:約 2分

今回のテーマである「たるみ」もその実態は“廃用症候群”と同じく筋肉の量・質が低下してしまう事です。

「たるみ」という身近な悩みを解消することが、ひいては災害時への備えにつながればと思いこの番組を企画しました。ぜひご紹介する対策、
(1)大股歩き(ほんのチョット歩幅を広げるだけ)、
(2)スロー筋トレ(1日5分もかかりません)を
たくさんの人にお試しいただきたいと思っています。

 

 

 

たるみは“筋肉”の衰えですね。女性ならずとも誰でも気になる“ポッコリおなか”“ぷるぷる二の腕”“たれ尻”などの「たるみ」。実はこれ、運動不足やダイエットなどで「筋肉が衰える事」が大きな原因。特に無理なダイエットなどで筋肉に脂肪が混じった“霜降り状態”になると、痩せていても“たるんだ体型”になってしまいます。

 

『歩幅アップ”でたるみ解消!

たるみ解消の第一歩は「大股歩き」です。大手下着メーカーの研究によると、20代の頃の体型を維持した人は、体型が変化した人に比べて平均7㎝歩幅が広いとわかりました歩幅を広げると、太ももやお尻、腹筋などより多くの筋肉が使われるため、筋肉の維持・向上につながるのです目標は1日6000歩。通勤や買い物など普段の歩き方を意識的に大股歩きにしてみてください。

 

『即効!たるみ解消“スロー筋トレ”

短期間でたるみ解消を目指したい!という人にオススメなのが「スロー筋トレ」。
通常の筋トレとくらべてゆっくり行うため、負荷が軽くて済み、高齢者にも行いやすい方法です。
ただし、腰痛・ヒザ痛・高血圧など、不安がある方は、医師やトレーナーに相談してから行ってください。

 

タグ :        

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ