毎日 腹筋運動 お腹すっきり 便秘解消 便秘予防 腹式呼吸 お腹 マッサージ 腸を刺激

桃子のつぶやき

毎日の腹筋運動でお腹すっきり~便秘解消!!

読了までの目安時間:約 2分

年齢を重ねていくと、ちょっとした事で(運動しない。歩かなかった。食べ物など。)で便秘をしたりします。今日は、毎日の腹筋運動でお腹すっきり3通りの運動をご紹介します。腹筋は、肛門に圧力をかけて便を押し出すためにも重要な筋肉です。腹部の血行を促進し、胃腸の動きを活発にする腹筋運動を、毎日少しずつ始めてみましょう。

 

先ずは、簡単な腹筋運動です。

初めは軽く

1、床に座って両足をのばし、両手を後ろにつきます。そのまま両足を30~50cm上げ、ゆっくり10まで数えてから、下ろします。

これを10回繰り返します。

 

2、床に仰向けに寝て、「く」の字型に軽くひざを立てる。両手を頭の後ろで組み、上体を起こす。
続けて10回が目標。
便秘予防には腹式呼吸

1、腹式呼吸とは、鼻からゆっくりと息を吸いながらお腹を膨らませ、次に口から息を吐きながらお腹をへこませる呼吸法ですね。

この腹式呼吸は、腹筋や横隔膜を刺激して腹腔の内圧を高めるため、排便時にスムーズに便を送り出す効果が期待できます。

腹式呼吸をすることで腸が刺激され便意も起こりやすくなります。こまめに実践してみましょう。

 

お腹のマッサージで腸を刺激

1、食べたものが腸へ到達する食後3~5時間後に仰向けになり、おへそを中心に時計回りに「の」の字をかくように2~3周、力を抜いてゆっくりとお腹をマッサージします。ほどよい圧力をかけることで排便が促され、便の移動がスムーズに。

 

タグ :        

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ