産前 産後 ストレッチ 産後の期別 セルフできる もっとも 効果 高い方法 産褥期(出産後8週間)まで 行ってほしい 骨盤調整 方法 ゆるめ編 骨盤スイング 骨盤調整 エクササイズ

桃子のつぶやき

産前・産後ストレッチ~【産後のもっとも効果の高い方法!】産褥期(出産後8週間)までに行ってほしい骨盤調整方法!その1

読了までの目安時間:約 3分

産後の期別・セルフでできるもっとも効果の高い方法!

 

出産後のエクササイズを行うことで、一年後にキレイな健康的なカラダを作り出します。

ご紹介するエクササイズは・お腹や骨盤まわりの筋肉をゆるめる ・強化する ・ストレッチする の3つの要素を取り入れたものです。決してキツいトレーニングではないので、時間を見つけて毎日2〜3回は行うようにしてください。

 

産前・産後ストレッチ

【注意】骨盤調整エクササイズを行ううえで必ず守るべきこと

1)分娩が正常だったこと.(自然分娩、無痛分娩、帝王切開を含む)

2)産後に脱臼、靭帯損傷、その他手術などの処置をしていないこと.

3)原則として出産経過に異常がないこと.

4)適温(16~24度前後)の室内で、周囲の安全を十分に確保して行うこと.

5)産後8週間までは激しい運動は避ける.

6)産後エクササイズを行っていることを産科主治医に伝えること.

7)出血が増えたり、発熱が起きたり、腹部や会陰部の痛みがある場合は行わないこと.

8)体調に十分に注意し,無理をしないこと.

9)偶発合併症の予防と治療を目的とする運動療法は,専門医と相談の上で,十分に注意して実施すること.

以下のエクササイズは、必ず上記を守り配慮した上で実施してください。


 

 

産褥期(出産後8週間)までに行ってほしい骨盤調整方法

出産後8週間は、カラダをもとに戻しさらにキレイにするためのゴールデンタイムです。この期間の取り組みが、美しいスタイルづくりに大きく貢献してきます。簡単で毎日できるエクササイズなのでぜひお試しください。

■ゆるめ編、骨盤スイング

妊娠中、多くの人はもう一度うつ伏せで寝られる日が待ち遠しかったことでしょう。このエクササイズをすることで股関節がゆるみ、子宮が正常な位置にもどります。出産で緊張しきった筋肉をほぐしましょう。

エクササイズ方法:

  1. 骨盤スイング1→うつ伏せで横になります。この時に腰の下に枕やクッションを敷き、全身をリラックスしていきます。(顔はリラックスできるように両手を組んで隙間を作るといいでしょう。)
  2. クッションで可動性を出した骨盤を動かし、おしりを左右に振るイメージで倒していきましょう。
  3. 骨盤スイング2→自然な呼吸で全身を脱力させて左右10回ずつ行いましょう。

 

タグ :       

ストレッチ・マッサージ ストレッチ・マッサージ 産前産後ストレッチ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ