疲労回復 効果 ストレッチ わき腹 ストレッチ 胸 ストレッチ

桃子のつぶやき

疲労回復に効果的なストレッチ2

読了までの目安時間:約 2分

疲労回復に効果的なストレッチ2

 

このストレッチをすることで、日常生活において疲労が溜まりやすい大きい筋肉をほぐすことができます。

どれも20~40秒ほどの短い時間でのストレッチなので、少し疲れを感じている時でも行うことができます。自然な呼吸でリラックスした状態でぜひ行って見てください。

わき腹のストレッチ

わき腹のストレッチです。普段の生活の中であまり意識されない脇腹。上半身を倒したり動かしたりするときに意外と使われています。脇腹の筋肉を伸ばすことで、お腹の動きが良くなり、呼吸がしやすくなります。疲れを取るためにストレッチしておきましょう。

1、両ひざを伸ばして座ります。
2、 左足のかかとが右ひざの外側にくるようにして足を組みます。
3、右足であぐらを組むように膝を曲げ、足を内側にたたみます。

右手を左ひざにあて、上半身を左側へ捻ります。この時に首も一緒に捻り、左後方に目線を持っていくことがポイントです。

4、 20~40秒を目安に左右行いましょう。

胸のストレッチ

最後に胸のストレッチです。
デスクワークや家事をしていると緊張しがちの胸の筋肉。胸の筋肉を伸ばすことで呼吸がしやすくなり、疲労回復につながります。この部分を伸ばすことで猫背の予防や改善にも効果があります。

肩に力を入れないようにして行ってみましょう。
1、リラックスして立ちます。
2、タオルやラップの芯など自分の肩幅ほどの長さのものを背面で持ちます。

3、上半身を起こして胸を張るイメージで伸ばしていきましょう。
肩や首に力が入らないように注意しながらリラックスして行うことがポイントです。
4、20~40秒を目安に行いましょう。

 

タグ :    

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ