脇腹 引き締める ピラティス エクササイズ

桃子のつぶやき

脇腹を引き締めるピラティスエクササイズとは!脇腹、お腹の筋肉を使うエクササイズ!!

読了までの目安時間:約 3分

ちょっと気を抜くとすぐにつく脇腹のお肉。私も、日々太りだしました。ダイエットしようと決意して3日目位に夏風邪にかかり、いつのまにかダイエットの事は忘れて、パクパクと食べています。
ダイエットで体重は落ちても、脇腹の贅肉はなかなかしぶといです。お腹まわりは、本当に脂肪がたまりやすいのですが、実は男性と女性とでは、お腹のお肉とはいえ、ちょっと違います。女性につきやすいお腹のお肉は、いわゆる皮下脂肪。一方で男性につきやすいお腹のお肉は、内臓脂肪。両方とも年齢とともに代謝が落ちると、気付かずに貯めこんでしまう脂肪です。解消するポイントは、日常から腰回りを動かす意識を持つこと。そして、脇腹、お腹の筋肉を使うようにエクササイズを行いましょう。今回も、そんな脇腹の引き締めに効果的なピラティスエクササイズを紹介します。

 

 

1、脇腹を引き締めるピラティスエクササイズ

 

今回は、脇腹を引き締めるエクササイズを2つ紹介していきます。

  1. では、横向きに寝転びます。肩の真下に肘が来るようにしておきます。両膝を曲げ、頭からお尻が一直線になるようにしましょう。
  2. そして、下の脇腹がだらーんと落ちてこないように、お腹の筋肉をしっかり意識してお
    いてください。では、息を吸って準備します。
  3. 吐き出しながら、骨盤をすーっと持ち上げ、頭から膝が斜めの一直線になるようにしま
    す。肘でグーッと体を押し上げ、肩周辺の筋肉も安定させるようにしておいてください。
  4. 下側の脇腹の力を使って、体を持ち上げる意識を持ちます。吸いながらコントロールして下ろしていきましょう。

 

2、脇腹を引き締めるストレッチ

 

2つめのエクササイズは、一度体を起こしましょう。そして手のひらを少し遠くへついて、この腕と上半身とマットで正三角形ができているようにしておきます。

 

  1. では、息を吸って、指先を天井のほうへと持ち上げ、骨盤をすーっと持ち上げていきま
    す。下の方の手でグーッとマットを押し、下の脇腹を使います。
  2. 吐き出しながらゆっくりと側屈していきます。腕を頭上のほうへと伸ばし、弓なりのカーブを描きます。
  3. 吸いながら指先を天井のほうへと戻し、吐いて骨盤も腕も下ろしていきます。
    反対の動きも先ほどと同様に同じ回数行っておいてください。

 

※今日も気持ちよくエクササイズができましたか?ピラティスで楽しく美しく健康にお過ごしください。

 

タグ :     

ストレッチ・マッサージ ストレッチ・マッサージ 脇腹

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ