腰痛 運動出来なくても 体重落とす 方法  1つ目の方法:お風呂に何回も入る 

桃子のつぶやき

腰痛で運動が出来なくても体重を落とす方法 その1

読了までの目安時間:約 3分

腰痛で運動が出来なくても体重を落とす3つの方法

 

「腰痛であまり運動ができていないので、最近、お腹まわりが気になってきた…」というお悩みも持っている方はいらしゃいませんか?

腰痛の時でも体重を落としていくことが出来る3つの方法も紹介していきます。

 

 

1つ目の方法:お風呂に何回も入る

お風呂は体重を落とすのに効果的です。方法としては、1日に何回もお風呂に入ることです。何回もお風呂に入っていると新陳代謝が良くなり、消費カロリーが高くなります。そのことで、太りにくくなり、体重も落ちやすくなります。

リラックスしながら新陳代謝を上げることが出来る「お風呂」をオススメしています。

2つ目の方法:呼吸を変える

呼吸法をしっかりやると運動をするよりも痩せていきます。人間の体は、運動をしなくても代謝を上げれば消費カロリーは多くなり、体重は減っていきます。呼吸法は、自分が一番リラックス出来る状態で行なってください。呼吸法のやり方は、
1.3秒間かけて息を吸い込む
2.吸えるところまで吸い込んだらピタッと息を6秒間止める
3.ゆっくり9秒間かけてで吐く

これを、1日3回(朝、昼、夜)一回につき5セットをおこなってください。

慣れてきたら、1〜3の秒数を倍にしておこなってください。慣れてくると呼吸は長く吸って、長く吐けるようになります。呼吸が変わると体が変わり、体調も良くなりますのでオススメです。

 

基礎筋力は普段の生活の意識が大切

「腰痛で運動が出来ないからどんどん筋肉が落ちていく」と不安に思う方からも多くの質問を頂きました。

しかし、基礎的な筋力はむしろ、普段の生活での姿勢を意識していた方が、よっぽど自然で必要な筋肉を鍛えられます。例えば、
•椅子に座っている時は、猫背にならないように姿勢を保つ
•エレベーターではなく、階段を使う
•電車の中で立つ

など、日常生活でいつも楽をしているところを削ってみてください。これだけで、体に必要な筋力は鍛えられます。また、上で紹介した「初動負荷トレーニング」は腰痛時でも筋力を鍛えることが出来るのでぜひ、おこなってください。

 

腰痛で運動が出来なくても体重を減らす方法2

 

タグ :     

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ