腰痛 改善する為  効果的 運動 急性腰痛

桃子のつぶやき

腰痛を改善する為に最も効果的な運動は!その1

読了までの目安時間:約 3分

腰痛を改善する為に最も効果的な運動

 

急性の腰痛も慢性的な腰痛な運動方法は変わりません。同じ動かし方で大丈夫です。慢性な腰痛は急性の腰痛よりも根気よく続けることが大切です。この運動は再発防止にもなりますので、現在腰痛がない方でもおこなってください。腰痛発症直後からおこなえるステップを組んでいます。痛みがひどい方は、必ず上から順番におこなってください。

慢性腰痛の方は、ステップ3〜4から始めるのがオススメです。

 

【急性の腰痛の場合は】

1.痛くない動きを探す

腰痛発症直後は、ベットから動けないほどの痛みがあると思います。「自分は、これからどうすればいいんだ」と思ってしまいますが、適切な対処をすれば大丈夫です。まずは、その場で痛くない動き、姿勢を探して下さい。腰以外の場所でも問題ありません。
•上向き、横向き、うつ伏せ、立つ、座るはどの姿勢が楽か?
•その姿勢で手首、足首を動かすのは痛くないか?
•腕を動かす、膝を立てるのは痛くないか?
•寝返りは出来るか?

自分が今の状態で出来る動きを把握することが大切です。その後は、痛くなかった動きを動かせる範囲で動かしてください。30秒動かしたら、少し休むというペースでOKです。(30秒がきつい場合は、5〜10秒など自分のペースでおこなってください。)「自分の動かせる範囲を少しずつ拡大していく」という感覚です。だんだんと、動かせるようになっていくるのがわかると思います。早く治そうとして、痛いのに無理をして動かすと悪化させてしますので、気をつけてください。

 

2.お風呂の中で出来る動きを探す

お風呂「1」で少しずつ動けるようになったら、次はお風呂に入ってください。

お風呂に入ると湯船の暖かさとお湯の浮力で筋肉がゆるみます。そのため、お風呂の中だとより動く範囲を増やすことが出来ると思います。お風呂の中で「1」でおこなったように自分の痛くない動きを探して動いてください。 ポイントはあくまでも早く治そうとせずに、ゆっくりゆっくり動いて行くことです。

これだけでも急性の腰痛の方はかなり楽になってくると思います。

腰痛を改善する最も効果的な運動その2

 

タグ :     

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ