腰痛 改善する 効果的 運動 慢性腰痛 四つん這いで 痛くない歩き方で 足のストレッチ 運動  

桃子のつぶやき

腰痛を改善する為に最も効果的な運動は!その2

読了までの目安時間:約 3分

腰痛を改善する為に最も効果的な運動

慢性な腰痛は急性の腰痛よりも根気よく続けることが大切です。この運動は再発防止にもなりますので、現在腰痛がない方でもおこなってください。腰痛発症直後からおこなえるステップを組んでいます。痛みがひどい方は、必ず上から順番におこなってください。慢性腰痛の方は、ステップ3〜4から始めるのがオススメです。

 

【慢性の腰痛の場合は】

3.四つん這いで痛くない方向に歩く

お風呂の中である程度動かせるようになってきたら、今度はお風呂あがりに、四つん這いで歩いて行きましょう。四つん這いの状態で痛くない方向にハイハイをしていきます。「右に向かってハイハイするのが痛ければ、左にハイハイをする」というように自分の痛くない方向を探してその方向にハイハイをしてください。10秒ハイハイしたら、少し休んで、また痛くない方向にハイハイ。これを繰り返していきます。ハイハイをすることによって、肩甲骨から腰の筋肉を動かしていきます。こちらも無理をしないようにおこなってください。

 

4.痛くない歩き方で20〜30分散歩をする

ハイハイをおこなって、少しずつ立って歩けるようになったら、今度は散歩をしていきましょう。

歩いても痛くない状態になってから歩き始めてください。目安としては、20分〜30分前後ゆったりと散歩をします。静かで自然がある所を歩くとリラックスすることが出来るのでオススメです。

 

5.足のストレッチをおこなう

次に足をストレッチしていきましょう。実は、足の筋肉が腰痛に与える影響は大きいです。

特に前かがみをすると腰に痛みが出る方は、太ももの裏の筋肉が固まってしまい引っ張れている可能性があります。ただし、足のストレッチと言っても、無理にグイグイ伸ばすストレッチは腰痛の悪化を招くので、注意しましょう。

 

6.腰のストレッチ

足のストレッチが楽に出来るようになってきたら、次に背骨周りの固まった筋肉を緩ませていきます。

背骨周りには、小さい筋肉が非常に多くあります。腰痛を改善して行くためには、腰の大きい筋肉だけでなく、 このような背骨周りの細かい筋肉も一緒に柔らかくして行かないと改善されません。

 

腰痛を改善する効果的な運動その1

 

タグ :       

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ