腰痛 ストレッチ 仕事 合間にできる 簡単 ストレッチ

桃子のつぶやき

腰痛ストレッチ~仕事の合間にできる簡単ストレッチ

読了までの目安時間:約 3分

 

腰痛ストレッチ

 

◆仕事の合間にできるもの、自宅でじっくりとできるものなど、様々なストレッチがありますので、腰痛の改善や予防を兼ねて、全身をリラックスさせてあげるストレッチをしましょう。ずっと同じ姿勢でいると、体の筋肉がこわばってしまいます。腰痛にもつながりますので、ストレッチを行って、体の筋

 

◆肉を引っ張って伸ばすストレッチを行いましょう。※腰痛の種類によっては、ストレッチによって症状が悪化する場合があります。

現在痛みがある人、腰痛の治療を行っている人は、医師に相談の上、ストレッチを行うようにしてください。

 

 

 

 腰痛体操の約束

腰痛体操としてストレッチを行う場合の約束事があります。

★ 絶対に無理をして行わない。痛みがあるときにはやらない。

★ 反動をつけたり、無理に伸ばしたりしない。

★ ストレッチをすることで痛みがひどくなる場合、すぐに中止する。

★ 自分のペースで行い、毎日継続できるようにする。

★ 医師や専門家の意見に従う。

 

会社で出来るストレッチ

同じ姿勢のまま長時間座りっぱなしでいるのは腰痛の原因になってしまいます。昼休みや休憩時間に、筋肉をほぐしてあげましょう。全て椅子を使って座ったままできるストレッチです。

 

椅子でストレッチ

[1] 膝の上に手を置き、息をゆっくりと吐きながら上体を前に倒します。

[2] 無理をしない程度まで前に倒し、その姿勢を5秒保ちます。

[3] ゆっくりと元に戻しましょう。

 

足を組んでストレッチ

[1] 膝の上に手を置き、足を組みます。(組んだ足に手を乗せることになります)

[2] 息をゆっくりと吐きながら上体を前に倒します。

[3] 無理をしない程度まで前に倒し、その姿勢を5秒保ちます。

[4] ゆっくりと元に戻しましょう。これを左右交互にやってみましょう。

 

足を抱えるストレッチ

[1] 片足を椅子にあげ、息を吸いながら足を抱えその姿勢を5秒間保ちます。

[2] 息を吐きながら足をゆっくりと戻します。左右交互にやってみましょう。

 

腰回しストレッチ

[1] 腰に手をあてて、上体をゆっくりと息を吐きながらねじります。

[2] その姿勢を5秒間保ち、息を吐きながらゆっくり戻します。左右交互にやってみましょう。

 

タグ :     

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ