横腹ねじり エクササイズ お尻上げ エクササイズ 腹回り 腰回り 肉 落とすには お尻上げ エクササイズ 寝転がりながらできる エクササイズ!

桃子のつぶやき

腹回りの肉を落とすには~その1「お尻上げエクササイズ」~寝転がりながらできるエクササイズ!

読了までの目安時間:約 3分

腹回りの肉を落とすには!腰回りの贅肉を落とす

腰回りの贅肉を落とすためには、摂取するカロリーを抑えるとともに、その部分に筋肉をつけることが重要です。

日常生活では腰回りの筋肉をあまり使うことがないので筋肉も弱々しいことが多いです。筋肉が弱いところは代謝がイマイチなことが多いので、腰回りの贅肉を落としたいなら、まずこの部分の筋肉をつけることから始めましょう。しっかりと筋肉がついた部分には贅肉は乗りにくいので今後の肥満予防にもつながります。

 

 

腰回りのトレーニングメニュー

横腹ねじりエクササイズ

①三角座りで膝を腰の高さに保ち、背筋を伸ばして座って下さい。この時、肘を上げながら両手を合わせるように胸の前で重ねます。

②息を大きく吸ったあと、背筋を伸ばしたまま上半身を左へひねります。上半身をひねりながら、絞りだすように息をゆっくり吐いて下さい。

③上半身をひねり終わったら、息を吸いながらもとの姿勢に戻り、同様に今度は右へ上半身をひねっていきます。

④ここまでの流れをゆっくりと左右行い、それぞれ10回ずつやります。ポイントとしては、「絞りだすように息を吐く」というところです。お腹の中に息が残ったままだと、身体をひねれる範囲が狭くなりトレーニングの効率も悪くなってしまいます。お腹に息が残らないよう意識しながら、息を吐いて身体をひねりましょう。

お尻上げエクササイズ

①足を腰幅くらいに開いたまま、立膝で寝転がってください。このとき、お腹にグッと力を入れておきます。

②大きく息を吸って、絞りだすように息を吐きながらおしりを持ち上げて下さい。おしりを持ち上げるペースはゆっくりとなるよう意識します。

③おしりを上げきったら大きく息を吸い、ゆっくりと息を吐きながら、おしりを元の位置に戻します。

④このおしりの上げ下げを8回繰り返します。寝転がりながらできるエクササイズですので、ベットで寝る前にちょっと時間をとってできますよね。

※激しい運動ではないので、やったらスッキリ眠れると思いますよ。

 

タグ :     

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ