耳 ストレッチ ポイント 呼吸 豊かな表情 老け顔 効果的 耳 ストレッチ 疲れ顔 表情筋の衰え 

桃子のつぶやき

豊かな表情に効果的なストレッチ~耳ストレッチ

読了までの目安時間:約 5分

耳ストレッチ~豊かな表情に効果的なストレッチ

 

「ちょっと疲れているかも」自分の顔を鏡で見て、そんな風に思ったことはありませんか?まわりの人たちはそう思ってくれないかもしれません。「表情がカタい」「なにを考えているのか、よくわからない」「表情が乏しくて、ちょっとコワい」お疲れ顔が、第一印象に影響してしまうこともしばしば。せっかく仲良くなりたい人が目のまえに現れても、表情で損をしてしまっていることがあるのです。

 

 

 

表情が豊かな笑顔美人。

たるみと小ジワの老け顔の原因とはお疲れ顔の原因はいろいろあります。睡眠不足・栄養不足による顔色の悪さ・水分不足によるカサカサのお肌・目のまわりの血行不足によるクマなど。それはやがて、ハリがなくなって、血色が悪くなっていきます。顔の筋肉が疲れていくんですね。さらに筋肉が疲労して弾力を失ってしまうと、表情が乏しくなっていきます。

2d04e1fec4eefff10f308d73798a6405_s

 

そこで大切なのが、顔の筋肉。

●豊かな表情を生みだしているのは、表情筋と呼ばれる顔の筋肉です。顔には、およそ30種類の筋肉が集まっています。それらが収縮したり、広がったり、たがいに協力しあいながら、複雑な表情をつくりだしています。しかし日常生活で、ヒトはその表情筋の約30%しか使っていない、と言われています。

 

●使われない筋肉はもちろん衰えていきます。年齢を重ねていくことも、筋肉が衰えていく原因のひとつになります。小ジワが目立ってきたり、たるみが出てきたり。表情筋の衰えとともに、老け顔になってしまうのです。

 

表情筋のカギをにぎるのは、耳

 

●ただ、そんな表情筋を刺激する方法があります。じつは、表情筋は頭皮の筋肉とつながっています。頭皮の筋肉を刺激したり、ストレッチをしたりすることで、表情筋にしっかりと働きかけてくれるのです。

 

●どうすれば頭皮の筋肉をストレッチできるのでしょうか。そのカギをにぎっているのが、「耳」なんです。耳まわりの筋肉をストレッチすることで、頭皮の筋肉をはじめ、いろいろな表情筋の疲れがとれていくのです。耳のうえには表情をつかさどる神経がたくさん通っています。

 

 

●耳のまわりの筋肉を動かして、神経を活性化させること。それが表情を豊かにしているわけです。それほど、「聞く」だけではなく、「耳」はとても重要な器官なのです。表情と密接に関係している「耳」を刺激して、疲れた表情にサヨナラしましょう。

 

お疲れ顔に効果的な改善&予防ストレッチ

 

 

1、左右の耳のふち(カタい部分)を人差し指と親指で、はさむようにして軽くつまみます。ほんの少し横に広げてください。引っぱるイメージですね。このとき、人差し指は耳の穴に軽く入れます。

 

2、つぎに、つまんだまま、前方へ引っぱります。耳のうしろの伸びを感じてください。このストレッチだけでも、首のうしろ、目を動かす筋肉がしっかりと伸ばされています。

 

3、さて、つぎは後方です。ゆっくりと引っぱってください。こめかみ周辺の筋肉の伸びを感じてくださいね。

 

4、上方向にも引っぱりましょう。首筋、あごのまわりの筋肉も伸ばされています。

 

5、そして下方向に引っぱります。耳のうえにはたくさんの神経が通っていますので、あごの筋肉をはじめ、肩、股関節の筋肉も刺激されています。

 

6、最後は、耳ぜんたいを押しつぶすように、ぎゅっと押さえましょう。ストレッチというよりは、耳のツボをまんべんなく刺激するイメージです。耳たぶ、耳のふちなどに圧がかかって、気持ちよく感じられるはずです。

 

※この耳ストレッチのポイントは、呼吸です。鼻から息を吸いこみ、それに合わせて耳を引っぱってください。そしてゆっくりと息を吐きながら、耳を戻していきます。耳のストレッチは、顔面神経の刺激になります。移動中でもお風呂でも、ちょっとした時間にできる、耳ストレッチをしてみましょう。

 

タグ :        

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ