足の筋力 高める 室内5m歩き ふらつき・つまずき防ぐ 膝痛予防 心筋梗塞 予防 高齢者の方に 室内体操  外を歩けない人に

桃子のつぶやき

足の筋力を高める室内5m歩き 高齢者の方に室内体操! 外を歩けない人に!

読了までの目安時間:約 3分

足の筋力を高める室内5m歩き!高齢者の方に!外を歩けない人に!

 

こんばんわ。この冬は、厳冬の影響で最近は外出や運動量が減って、運動不足になっています。自分では筋肉が衰えてるのはよく分からないけど、外出や散歩しないと特に足の筋力が衰えるそうです。

 

そのまま外出や散歩や運動をしないと転倒や思わぬ大病を招く恐れがあります。

室内で5m歩くだけで運動不足を解消して筋力を高める方法があるそうなので、今回は、四つの運動を紹介します。

 

◆ふらつき、つまずきを防ぐ5m歩き!

足の裏の筋肉を高めると効果的ですし、またつま先歩きが効果的ですよ。

①水入りペットボトルを床に置く。

②ゆっくり蹴りながら、5m つま先歩きをする。
(なるべくペットボトルはまっすぐにけること)朝と寝る前の1日2回!

 

◆ひざ痛を予防する5m歩き

太ももの筋力を高めると効果的ですし、またももあげ歩きが効果的です。

① 歩くコースの途中に輪ゴムを10個ばらまく

② 10個の輪ゴムをなるべく早く踏む。それ以外のところは遅く

③ リズムを変えながら、5mももあげ歩きをします。
それを昼と夜の1日2回!

 

◆心筋梗塞を予防する5m歩き

ふくらはぎの筋力を高めると効果的ですし、またカニ歩きが効果的です。

① タオルをもった腕を真っ直ぐ上に伸ばす

② 一度つま先立ちをして一歩進んだらかかとをおろす
③ これをくり返して5mカニ歩きをする。食前の1日3回します。

先生からの一言

① 室内でもちょっと工夫して5m歩くだけでも足の筋力は高まります。

② 転倒や疾患を予防するにはどこの筋肉を効果的に使うかが大切です。

今日紹介した歩き方を実践しましょう!

 

タグ :      

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ