顔のむくみ スッキリしたい方 血流改善 小顔を 目指そう 目のまわりの血流改善 頭皮の血流を良くするマッサージ

桃子のつぶやき

顔のむくみがスッキリしたい方は血流改善で小顔を目指しましょう!

読了までの目安時間:約 4分

顔のむくみがスッキリしたい方は血流改善で小顔を目指しましょう!

こんばんわ。最近朝起きると、顔がむくんでいます。あまりにむくむと、腎臓が悪いのかなぁ?と気になり外に行くのも億劫になってしまいます。最近むくみが目立つのでとても気になります。むくみが気になる事はありませんか?調べてみたら、

むくみは余分な水分が溜まっている状態だそうです。顔がむくんだときは、血の巡り、リンパの流れをスムーズにして、すっきり顔を取り戻しましょう!

 

血流改善を促すセルフマッサージ

顔がむくむ原因は、

  1. 水分の回収機能が悪くなることが理由のひとつと
  2. 血の巡りも悪い状態が多いので、栄養や酸素も行き渡りにくくなり、肌のハリや潤いも失われ、肌はくすみがちになります。

そこで血流の改善を促すセルフマッサージをしましょう。定期的に行うことで顔のむくみ改善が期待できます。同時にお肌のすみずみまで栄養と酸素を十分に行き渡らせて、肌の透明感も取り戻しましょう。

顔のむくみのセルフマッサージのやり方

1、鎖骨まわりをほぐす

①右手の人差し指、中指、薬指の3本を右の鎖骨内側に引っ掛けて掴みます。掴んだら右肘で円を描くように回します。肘を回すと指が弾かれそうになるので指が離れないようにつかみます。

②ほぐれてきたら少しずつ、つかむ場所を外側にずらしていき同じ要領でほぐします。硬い方は、最初は指が入りにくいかもしれませんが、痛気持ちの良い強さを目安にほぐしていきましょう。右側を行ったら左側も同様に行います。

③鎖骨まわりの筋肉がほぐれると、水分が通る静脈やリンパ管の流れが良くなり血流の改善が見込めるので、顔のむくみ改善に効果が期待できます。

2、首まわりの巡りを改善して溜まった水分を流す

①親指以外の4本の指を使って、両手で口の下に手を置き、あごの下を通り、首の付け根まで優しくゆっくりとなぞります。上から下へ、5~10回繰り返します。
②次に右手で右の耳の後ろ側から首筋にかけて優しくゆっくりとすり下ろします。10回ほど行ったら、反対側も同様に行います。

3、顔からエラ下まで流す

①目頭に両手の人差し指を置いて、鼻の横から、頬、エラ下を通り、首の付け根まで優しくゆっくりと、人差し指、中指、薬指の3本でなぞります。

②5、6回ほど行います。

4、目のまわりの血流改善

①両手の人差し指、中指、薬指の3本を使い、額の中央に当てて、耳の穴の中央に向かって優しくゆっくりと流します。

②続いて指3本をまぶたに当てて、目頭から耳の穴に向かって優しくゆっくりと流します。

③次は指3本を目の下、目頭に当てて、耳の穴に向かって流します。いずれも5、6回繰り返します。

④最後に指3本を目の下に置き、頬からエラの上を通って、首の付け根まで優しく流します。こちらも5、6回、行います。

5、あごの骨にそって流す

①あごの下に両手の人差し指、中指、薬指を置き、あご先からあごの骨に沿って耳たぶの手前まで優しくすり上げるように流します。5、6回行います。

②水分が通る静脈やリンパ管は皮膚表面に近いところを通っているので、優しく指でなぞることがポイントです。指の滑りが良いようにクリームなどを使って、肌への負担を減らしましょう。

頭皮の血流を良くするセルフマッサージも忘れずに!

頭皮は顔と同じ1枚の皮膚でつながっているので、頭皮が硬くなると顔のむくみ、たるみやシワの原因になります。頭皮の血流を良くすることは、顔のむくみはもちろん、小顔効果やリフトアップなども期待できます。

 

タグ :      

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ