疲労回復 効果的 ストレッチ 仰向け背伸び おしり ストレッチ 背中 ストレッチ

桃子のつぶやき

疲労回復に効果的なストレッチ

読了までの目安時間:約 3分

 

疲労回復に効果的なストレッチ

 

このストレッチをすることで、日常生活において疲労が溜まりやすい大きい筋肉をほぐすことができます。

どれも20~40秒ほどの短い時間でのストレッチなので、少し疲れを感じている時でも行うことができます。自然な呼吸でリラックスした状態でぜひ行って見てください。

 

 

仰向け背伸び

まずはゆったりと全身を伸ばしていきましょう。ゆっくり呼吸をしながら行うことでリラックスして疲労回復が期待できます。
1、 仰向けで横になります。
2、バンザイして手と足を遠くに伸ばすようなイメージで伸ばしていきます。
3、この時に肩やももに力が入らないように力を抜くことがポイントです。

4、 10秒ほど連続して伸ばしこれを3~5セット行いましょう。dc4ac93ebecb7981746383de3d67e849_s

背中のストレッチ

ここからは上半身をストレッチしていきます。背中の筋肉が緊張していると肩こりや首のだるさなど慢性的な疲労や痛みを感じる原因になります。首や肩の疲れも取れるようにリラックスして行いましょう。
1、手をカラダの前で組みます。
2、肘を外側に向け、組んだ手をまっすぐ遠くへ伸ばしていきます。
3、その動きに連動して軽く背中が丸まるようなイメージで背中を伸ばしていきましょう。
4、肩や腕に無駄な力を入れずに伸ばすことがポイントです。

5、 20~40秒を目安に行いましょう。

おしりのストレッチ

おしり周りをストレッチします。デスクワークなどで普段椅子に座りっぱなしの方や立ち仕事が多い方は意外とお尻の筋肉が緊張して疲労が溜まりやすくなります。また、おしりのストレッチは腰痛や坐骨神経痛の予防にもなるのでお試しください。

1、仰向けで横になります。

2、右足のかかとを左ひざの上に乗せます。

左手で右ひざを持ち、左肩の方へ向けて引きましょう。
この時、右足のかかとが左ひざから離れないように意識して行うことがポイントです。

自然な呼吸で20~40秒間伸ばし、左右行いましょう。

◆以上のストレッチをまずは、1日の終わりに取り入れてみてください。短い時間で出来るので挑戦してみてください。

 

タグ :     

ストレッチ・マッサージ

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ