スマホ 子供 月額500円 パケ放題 電話 掛けられる スマホ 月額500円 白ロム IP電話アプリ DTI ServerMan 低速SIM Wi-Fi 

桃子のつぶやき

子供用に1台スマホを もたせたいなら~ 月額500円でパケ放題の電話も掛けられるスマホは?

読了までの目安時間:約 5分

白ロムでsim契約すれば いいのかな。。simもたくさんあってわからないですね。

小学生くらいまでは見守り携帯とかで良いんでしょうけど、中学生くらいの思春期に入ってくれば、スマホが持ちたい!と言い出す年代です。

そうは言っても、スマホは毎月高いから、学生0円とかって言ったって、基本料が0円になるだけで、パケ放題が毎月6,000円も掛かります。

 

 子供に月額500円でパケ放題の電話も掛けられるスマホを持たせる事が出来ます。

 

手順は3つ。

  1. スマホの白ロムを手に入れる
  2. DTIのServerMan低速SIMを契約する
  3. IP電話アプリを入れる

 

1.スマホの白ロムを手に入れる

 

自宅に使い古した、もう使っていないdocomoのスマホがあればそれを子供に持たせます。もしそんなスマホがない場合は、中古屋さんやAmazonで白ロムと呼ばれるdocomoのスマホを購入して下さい。docomoのスマホですよ?auやSoftBankのスマホを買ってもSIMロックが掛かっており、MVNOの低速SIMカードが使えません。子供さんにオススメの白ロムはズバリ

ARROWS Me F-11Ddocomo [Precious White】です。
docomoの2012年夏モデルでAndroid4.0を搭載。シングルコアのためバッテリーの持ちが良いのが特徴です。液晶サイズが3.7インチのため手の小さい子供さんにもオススメです。中古の価格帯は8,000円~12,000円程度。新古品も10,000円程度で購入できます。

 

2.DTIのServerMan低速SIMを契約する

 

MVNOのSIMは既に100を越える種類が乱立しており、どれを選んだら良いのか正直迷うと思います。子供さんに持たせるSIMカードは迷う必要はありません。断トツで頭1つ抜けたMVNOがあるからです。

DTI ServerMan SIM LTEです。これは月額490円でパケ放題が可能です。パケ放題が可能なMVNOの中で一番安いです!DTIが安い理由は150Kbpsと通信速度が少し遅めだから。他社は200Kbpsとかです。通信費を気にせずにパケ放題でガンガン使えます。

子供向け白ロムに挿すMVNOのSIMはDTIのServerMan SIMに決まりです!LTEと謳っていて、勧めたARROWS MeF-11DがFOMAなので「使えないのでは?」と思われるかもしれませんが、「動作確認済み端末」に載っていますので大丈夫です。

 

3.IP電話アプリを入れる

 

MVNOの980円以下の安い低速SIMは電話通話は出来ません。電話が出来ないと不便なので、IP電話アプリを導入しましょう。これは沢山サービスがありまして、050plus、SMARTalk、などあります。調べた上でどれかを使うようにしましょう。「調べるのなんて面倒くさいよ!」という人は、DTIのSIMだと「ServerMan 050」というIP電話サービスを追加で契約すれば月額300円足すだけで大丈夫です。
スマホの支払いが一本化出来るのでこれが良いかもしれません。

 

4.まとめ

 

  • 子供に月額500円でパケ放題の電話も掛けられるスマホを持たせる事が出来る
  • 白ロムはdocomoのを買うべし!オススメは「ARROWS Me F-11D」
  • 子供に与えるMVNOはDTI ServerMan SIMに決まり!月額500円!
  • IP電話のアプリを導入すれば電話も掛けられる

 

5.その他

 

これだと LINE が出来ないから子供が持って も不満しか無さそうですが、いえいえ、勿論LINEやcommなどのアプリも使えますよ(^^)vインストールは遅いので、Wi-Fiでアプリはダウンロードした方が良いですけどね~。

 

タグ :            

スマホ・パソコン

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ