チョコレートの祭典 サロン・デュ・ショコラ 2016 期間 料金 駐車場 アクセス 情報~新宿NSビル 東京都新宿区 開催

桃子のつぶやき

チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」2016開催!~期間、アクセス、料金、駐車場、情報~新宿NSビルで開催!!

読了までの目安時間:約 5分

2月に入ったら、バレイタインディーですね。 それに先駆けてチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」開催!が開催します。有名なシェフが世界中から集い、シェフがおのおのの技術革新で生み出す、驚きや感動に満ちたショコラの“冒険”を楽しんでもらうのが目的です。

 

チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」開催!

 

今年のテーマ「冒険」と「誘惑」をイメージしたアソート巧みな技が込められた革新と、フルーツ×カカオの官能、どちらを選ぶかはあなた次第。

 

 

◆毎年恒例、胸躍るチョコレートの祭典が開幕する。2016年で14回目を迎える「サロン・デュ・ショコラ」が、 1月27日(水)から1月31日(日)まで、新宿NSビル(東京都新宿区)で開催。過去最大の19カ国・約100ブランドが参加する今回のテーマは、“EXPRESSIONS CACAO, INNOVATIONS CHOCOLAT”。すなわち、カカオの誘惑・ショコラの冒険だ。

 

 

d5264369d92cd8f1ae5fc580fab1f674_s

 

 

 

◆「シェフがおのおのの技術革新で生み出す、驚きや感動に満ちたショコラの“冒険”を楽しんでもらうのが一つ。また、赤道直下が産地のカカオ豆とフルーツは、相性がいいコンビ。カカオとフルーツの官能的なマリアージュで、“誘惑”するのがもう一つの狙いです」と。二つのアプローチで紡がれるショコラが、おいしい冒険へと誘う。

 

◆サダハル・アオキやジャン=ポール・エヴァン、アンリ・ルルーといったトップレベルの名だたるシェフから、日本ではまだなじみがない新星のショコラティエまで、今大会のために作られる珠玉のショコラを楽しめるところが「サロン・デュ・ショコラ」の魅力。その超一流シェフたちの新作を一箱で楽しめるセレクションボックスが登場する。

 

●パティスリー・サダハル・アオキ・パリの「アソーティモン アワード」(8個入り・4320円)

 

●カカオ アトランタ チョコレート カンパニーの「グリッタースカル」(864円)

 

●アリーヌ・ジェアンの「パレ・ド・フルール」(20個入り・3240円)

 

●バビの「ピスタチオマニアPartIV」(9個入り・2592円)

 

●ベル アメールの「プレミアムタブレット フレジェ」(1620円)

 

●ベルナシオンの「タブレット・マンディアン」(2970円)

 

●「タブレット アマンダ イヴォワール」(3132円)

 

●ブボ バルセロナの「チョコフルーツ マカダム」(100g/2592円、190g/3996円)

 

●「ジャンドゥージャ」(同右・100g/2592円、190g/3996円)

 

 

◆会場だけの特別メニューも登場する

台湾発の行列かき氷店、アイスモンスターからは「プレミアムチョコレートかき氷」(1501円)。ふわふわなミルクチョコのかき氷に、ココアエスプレッソやトリュフをトッピングした豪華な一品だ。

 

◆パティスリー・サダハル・アオキ・パリからは「TAKOYAKIショックショコラ」(4個入り432円)。名前の通り、たこ焼きの形をしたショコラで、もっちり生地の中にはタコではなく、モエールショコラがトローリ。青のりは抹茶のマカロンラスクで彩るなど、青木氏の遊び心が満載!

 

■サロン・デュ・ショコラDETA
期間:1月27日(水)~1月31日(日)
場所:新宿NSビルB1 地下イベントホール
住所:東京都新宿区西新宿2-4-1
電話:03-3352-1111(伊勢丹新宿店大代表)
時間:10:00~20:00
料金:入場無料

 

 

タグ :           

バレンタインデー

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ