バレンタイン 同性に 感謝 友チョコ チョコレート選び 時間 労力 かけられない現状 同性に送る 友チョコ 重視する女性 増加 2016 2月 主役 友チョコ 女子会 同性同士で楽しみたい 「楽天カフェ」(渋谷)

桃子のつぶやき

恋愛から感謝へ2017年2月 バレンタインの主役は「友チョコ」?

読了までの目安時間:約 3分
恋愛から感謝へ バレンタインの主役は「友チョコ」?

 

14日は、恋愛の一大イベントとなっているバレンタインデー。今、バレンタインデーに対する女性の意識が大きく変わってきているという。

 

楽天市場が全国の20~79歳の女性800人に対して実施したバレンタインデーに関する意識調査によると

 

「今年のバレンタインデーをどうのように過ごしたいか」の質問に、

 

  • 36%の女性が「普段お世話になっている人に感謝を伝えたい」と答え、断然の1位となった。
  • 「好きな人に想いを伝えたい」は全体の15・5%で4位にとどまった。
  • 実際に女性の声を聞いてみると
  • 「みんなでチョコを持ち寄って女子会をする」(20代)、
  • 「同性同士で楽しみたい」(30代)

と異性に送るチョコだけでなく、同性に送る「友チョコ」を重視する女性が増加。“恋愛のイベント”から、女性が楽しむためのイベントに変わってきているようだ。

 

楽天市場のアンケートで、去年のバレンタインで満足いかなかった理由として

 

  • 「忙しくてチョコ選びに時間をかけられなかった」
  • 「事前にチョコレートの味を試せなかった」という意見が多く、
  • チョコレート選びに時間や労力をかけられない現状が明らかになった。
  • 2016年の情報です!!

 

※ 例 そんな悩める女性たちのために「楽天カフェ」(渋谷)が特別メニュー用意している。楽天市場で人気のチョコレート4種類を一度に試せる「楽天 39 CHOCO お試しプレート」(390円・税別)を期間限定(14日まで)で販売しているのだ。楽天市場がおすすめするチョコを少しずつ試せるので、時間も労力も極力抑えられるのがうれしい。

 

タグ :                 

バレンタインデー

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ