ミョウバン水 作り方 消臭効果 美肌効果 デオドラント剤 スキンケア剤 ミョウバン水 効果 殺菌力 制汗力 消臭力

桃子のつぶやき

ミョウバン水は、なんと優れた消臭効果や美肌効果がある強力なデオドラント剤、スキンケア剤です

読了までの目安時間:約 4分

ミョウバン水は、優れた消臭効果や美肌効果のある天然のデオドラント剤、スキンケア剤です。

数年前からテレビ番組などで取り上げられ、市販のデオドラント剤や制汗剤よりも安価で効果があると注目されています。

しかも消臭効果や美肌効果があって安全性が高くてお値段も缶ジュース代程度!その正体が、ミョウバン水です。漬物の色落ち防止や煮崩れ防止など使われるあの「ミョウバン」です。

 

ミョウバン水の作り方

用意するもの

焼きミョウバン   50g (生ミョウバンならば75g)薬局やスーパーで100円以下で手に入ります。重曹などと一緒に置いてあることが多いです。
水道水       1.5リットル
空き容器1.5リットル(ペットボトル等)容器のふたを取って、を用意する。

スプレーボトル(100均で売られているスプレー容器など)

 

ミョウバン水の作り方の順序

水道水を1.5リットル入れます。

焼きミョウバン50g(生ミョウバンならば75g)を入れます。

※配合の割合(水:ミョウバン=30:1)を同じくして(例:ミョウバン5g+水道水150cc等)、少量のミョウバン水を作ることもできます。(ミョウバン5gは、ちょうど小さじ1杯です)

③ミョウバンはすぐには溶けません。お湯を使うと早く溶けます。最初は白濁しますが、数十分そのままにしておけば同じく透明な水ができあがります。涼しいところで、そのまま2~3日放置してください。

④ミョウバンの結晶が溶けきって、液体が透明になったら、原液の出来上がりです

この透明な水が、ミョウバン水の原液になります。疑問があるときは、まず浴室内で試してみてください。カビの増殖が確実に抑えらると思います。

⑤ミョウバン水の原液を水道水で6倍から10倍に薄め、これをスプレーボトルに入れます。より消臭効果を高めたい場合は濃いめにするといいです。

 

ミョウバンの強力な殺菌力、制汗力、消臭力

①お風呂上り、またはシャワーの後に、気になる部分にミョウバン水をスプレーします。 そのまま乾かすか、タオル等でみょうばん水を軽くふき取ります。ミョウバンの強力な殺菌力、制汗力、消臭力で気になるニオイが消えます。その効果が実感できるでしょう。
ペパーミント、レモングラスティーツリー等のエッセンシャルオイルミョウバン水に加えると一層快適です。

③消臭効果を長時間持続させたい場合は、ミョウバン水にレモンを1滴加えてみてください。レモンもミョウバン水と同じ酸性ですので、殺菌作用があるため、効果がより長続きします。レモンの香りが気になるニオイをマスキングしてくれます。

 

 

殺菌作用 ワキガや足のいやな臭いは、汗などの分泌によってに生じる雑菌が原因です。
ミョウバンは、水に溶けると酸性になりますので、臭いの元となる雑菌の増殖を抑制し臭いを抑えることができます。
制汗作用 ミョウバンは汗を抑える効果もあります。汗が抑えられることで皮膚表面の湿気が抑えられ、臭いの元となる雑菌の増殖を抑制してくれます。
収れん作用 ミョウバンには、肌の角質層を形成しているたんぱく質から緻密な保護膜を作って、お肌をスベスベに引き締める作用があります。

 

タグ :        

ライフワーク

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ