冬 部屋の中 冬 光熱費 上手 節約する お手軽な コツ 分厚い洋服 ソックス 窓やドアへの断熱 カーペット+こたつ(スイッチオフ)

桃子のつぶやき

冬の光熱費を上手に節約するお手軽なコツ

読了までの目安時間:約 4分

冬の光熱費を上手に節約するお手軽なコツは!

 

冬の光熱費を上手に節約するお手軽なコツ寒い季節が近付いてきましたね。そろそろ暖房を考えなければいけない時期ですが、冬は光熱費が上がるので何とか節約をしたいと考えている人も少なくないと思います。(教えて!gooより。)

 

 

「冬の節約・節電方法を教えてください」という質問から、今回は、冬の上手な光熱費節約術をまとめたいと思います。

 

■節約術その1:カーペット+こたつ(スイッチオフ)

 

最初の節約術は、カーペットとこたつのダブル使いです。筆者には意外だったのですが、複数の方が同じ回答を寄せていました。

「(ホットカーペットと)こたつを使った方がはるかに暖かいし安い」(4610-564さん)

「ホットカーペットの上にコタツ。ただしホットカーペットの熱を逃がさないためだけなので、電源はつけない」(nera001さん)

「フローリングの床なら、アルミの断熱シートを敷いた上に、薄手のカーペットを敷き、その上に必要な大きさのホットカーペットを敷く。(中略)…ホットカーペットの熱を逃がさないようにするためなのでコタツの電気はつけない」(takurankeさん)

というアドバイスです。こたつは熱が逃げないようにドームとして使うのですね。

 

■節約術その2:窓やドアへの断熱

 

次に多かった節約方法は、窓や玄関扉への断熱処理でした。

「窓に断熱材を貼る。カーテンのない窓にはカーテンを吊るす。玄関ドアも案外熱が逃げるのでこれも内貼り」(RTOさん)

「カーテンの下から冷気が入ってこないよう、ダンボールでバリケード」(nera001さん)

「窓の冷気が一番のダメージです。カーテンをつけるのは必須ですが、丈も肝心。(中略)…窓ガラス全体に、梱包用のプチプチ(緩衝材)を貼りつける」(petit_maisさん)

といった感じで、窓やドアに対する対策を行っている人が多いみたいですね。

 

■節約術その3:分厚い洋服やソックス

 

当然ですが、部屋の中で厚着をするというシンプルな節約術を回答として挙げている方もたくさん居ました。

「どてらを羽織る」(RTOさん)

「着る毛布、厚手の靴下、マフラー、耳かけまである毛糸帽子」(4610-564さん)

「室内にいるときはきつくないソックスをはき、中に鷹の爪を入れる」(takurankeさん)

「腹巻はいいですよ」(petit_maisさん)

などのアドバイスです。ただ、やみくもに着込むと肩こりなどの原因になるので、「首、手首、足首」(petit_maisさん)という“3つの首”を重点的に温めるといいみたいですよ。

以上、冬の寒さ対策をいかに節約して行うかについてまとめましたが、いかがでしたでしょうか? 上述した回答以外にも、

「生姜を欠かさずとる。筋肉量を上げ、基礎代謝を上げ寒さに強い体を作る」(takurankeさん)

 

タグ :    

ライフワーク

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ