節約術 おススメ 初心者の方 

桃子のつぶやき

節約術のおススメ!初心者の方に!!

読了までの目安時間:約 5分

 

貯金0円から生活を立て直すためにやってみましょう!

まずは今の状況を把握する

まずは今手元にいくらあるのかを調べましょう。所有している預金口座をすべてチェックして、すべて引き出そう。しばらく使っていない口座を確認すると、数千円残っていることもありますよね。

また、自宅にある現金もかき集めましょう。バッグの中に小銭が落ちていたり、千円札が入っているのを見つけたりもします。

 

今の生活費を把握しておくことも大切です。

 

何にいくら使っているのかを知りましょう!もともと節約していたので、支出はそんなに多くなかったです。食費は2万円くらい、光熱費は2万円ほどです。予算を決めてやりくりしていたので、生活費の状況を把握するのは簡単でした。まだ削れるところもあるかもしれないので、何にいくら使っているのかを知るために、詳細な家計簿を作ってみました。PC教室で教わったエクセルで家計簿を作ってみました。

エクセルの家計簿

金融機関ごとに残高が分かるのが便利なのでこのやり方にしていました。

 

徹底的に支出を削る

 

すでに節約生活が身に付いていたため、削れるところはそんなにありませんでしたが、最も大きかったのは通信費です。

  • 自宅のネットもスマホのネットも、ワイモバイルで変えました。
  • 美容費はゼロにしました。美容院に行くことや洋服を買うことはしばらくナシ。
  • スキンケアも究極までシンプルに。こんな感じで、必要最低限のお金しか使わないと決めて生活していましたね。

 

当面の収支を時系列で管理する

 

  • 家賃や光熱費など引き落としのものだけでなく、生活費が不足しないように1週分ごとに残高から引いていくようにしてあります。赤字にならないように調整する
  • 一覧にすることで、いつ赤字になる可能性があるのかが分かりますし、順番を入れ替えてシミュレーションできて便利でした。

 

お金を使わないために工夫したこと

お金は最低限しか使わない! と決意するだけでは不十分です。

本当にお金を使わないように、具体的な対策が必要だと感じ、以下のことを実践しましたよ。

  • 事前に分かっている支出は先取りして、月別袋分けで使いすぎないように。
  • クレジットカードは基本的に使わない
  • 引き落としになる支出は、赤字にならない範囲内でまとめて入金していました。
  • また、現金で払わなければならない支出も、収入が入った時点で取り分けておくようにしていました。
  • うっかり忘れてしまうと支払えなくなる恐れもあるので、とにかく「目の前から使えるお金を消す」ことにしていましたよ。

 

家計のやりくりで、袋分けという方法があります。
やり方は2種類あり、1つは費目ごとの袋分け、もう1つが月ごとの袋分けです。

  • 月ごとの袋分けのほうがシンプルで効果があると思っています。月ごとの予算だけ決めておけば、費目関係なくお金を使えますからね。
  • 月の予算もまとめて財布に入れるのではなく、必要最低限だけ財布に入れて、残りは封筒に入れて自宅で保管していました。

わたしが実践していたこと

 

  1. お金の使いすぎで学んだ!お金がないものとして財布に入れない節約術でへそくり的に貯金を増やせる。
  2. クレジットカードは基本的に使わない。クレジットカードは持っていませんので、使えませんでした。
  3. とにかく仕事をがんばる
  4. 断捨離して売れるものは売る売れるものはすべて売ろうと思い、断捨離を決行しました。そして、売れるものはヤフオクなどで売りました。

生活を立て直すには一覧表が効果的だった

 

  • 生活を立て直す上で一番効果があったと思うのが、当面の収支を見通すための一覧表です。この一覧表を作ったことで、いつ黒字化するのかが分かり、心を落ち着かせることができました。
  • だからこそ、しばらく服や美容にお金をかけられなくても、遊べなくても、耐えられました。お金が無いと不安になりますが、無いなら無いでなんとかしますよね。
  • それよりも、収入が途絶えたり、先が見通せないことの方が不安になりやすいのではないでしょうか。

 

その結果、わたしも貯金がない状態から脱出できると信じています。そして仕事が見つかりますように。

 

タグ :  

ライフワーク

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ