ウォームヨーグルト 肌 腸内細菌 イキイキ

桃子のつぶやき

「ウォームヨーグルト」で、肌も腸内細菌もイキイキ!

読了までの目安時間:約 2分

 

今回は、腸が元気になる5つの要素のうち、「酵素」と「酵母」がたっぷり含まれる「バナナ」と「ヨーグルト」をつかった、簡単レシピをご紹介です。

 

温かいヨーグルトで、肌も腸内細菌もイキイキ!

ヨーグルトに含まれている「乳酸菌」は、お通じをよくする調整作用や、血中コレステロールを下げる作用、さらには花粉症といったアレルギー症状を緩和する作用など、多くの健康効果があります。

1、ヨーグルトを電子レンジで温めることで、乳酸菌が活性化し、この健康効果がさらにアップするそうです
2、ヨーグルトを温めた状態で食べることで腸が冷えないため、有効成分の吸収も良くなるのだとか。

3、温めたヨーグルト「ウォームヨーグルト」は、腸内環境を整え、免疫力も高めてくれるのです。

4、「ウォームヨーグルト」は、腸内環境を改善してくれるだけでなく、老廃物や有害物質をスムーズに排出して、吹き出物の原因となる悪玉菌も減らしてくれるので、肌の調子もよくなるそうです。

 

『ウォームヨーグルトの作り方は?』

 

●材料
•プレーンヨーグルト(無糖) 100g
•水 大さじ1

●作り方(調理時間:1分)
1.耐熱容器にヨーグルトを入れる
2.加熱による分離を防ぎ、食べやすくするために水を加え、全体をよく混ぜ合わせる
3.ラップはせず、電子レンジで30秒加熱

朝と夜の2回、100gほど食べてみてくださいね。
ちなみに、「ウォームヨーグルト」は食事の前後30分に食べると、腸の働きがさらに活性化し、効果がアップするそうです。

 

 

タグ :    

健康・ダイエット

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ