メタボ 予備軍 内臓脂肪 カンタン 落とせる お酢 使う 階段を使う 食事 腹八分 お酢 使った レシピ 鶏のさっぱり煮

桃子のつぶやき

『メタボ予備軍のための内臓脂肪はカンタンに落とせる』~お酢を使ったレシピ~鶏のさっぱり煮!

読了までの目安時間:約 4分

ちょっとの努力で、内臓脂肪はカンタンに落とせる!

 

私のウエスト周囲径が、メタボのボーダーラインに近づいています。一刻も早く内臓脂肪を減らす必要がありますね。日々の食事と運動を少し意識すれば充分内臓脂肪を減らすますよね。

 

それでは、内臓脂肪を落とすために、日々心がける3つのことをご紹介していきます!

 

 

1、腹八分までしか食事をしない!

 

毎日の食事の量を、「いつもより気持ち少ない程度」にしたり、「もう少し食べれるかな?」というところで止める、「腹八分目」にしてみてください。

 

2、エレベータ・エスカレータではなく階段を使う

 

ふだんエレベーターやエスカレーターを使っているという方は、なるべく階段を使うよう意識してみてください。
実は、階段を素早く昇る行為は、ジョギングよりも激しい運動になるんです。

 

3、今注目の「お酢」と「えのき」を使ったレシピを試してみる!

 

実は、今、内臓脂肪を燃焼させる働きが期待できる食品が注目されています!それは「お酢」と「えのき」です!

内臓脂肪を減らす食品

特に、お酢はミツカンの調査によると、毎日大さじ一杯(約15ml)お酢を摂った人は、約3ヶ月後に内臓脂肪が約10%減少し、ウエスト周囲径が1.5cm減少したそうです

大さじ一杯とはいえ、「お酢をそのまま飲むのは、少し苦手」という方も多いでしょう。おいしく食べてしっかりお酢も摂れる簡単レシピをご紹介します!

●刻んで煮るだけ!かんたん鶏のさっぱり煮

鶏のさっぱり煮

低カロリーな鶏肉を、しょうゆや砂糖と一緒に煮ることで、酸っぱさを抑えつつしっかりと栄養も摂れる一品になります。お酢にはお肉を柔らかくする効果もあるので、とっても柔らかくてジューシーな味わいになりますよ!基本的には材料を刻んで煮るだけなので、誰でもカンタンにつくれちゃいます。

【材料(2人分)】
•鶏肉手羽元 6本 •ゆでたまご 2個 •ブロッコリー 適量 •しょうが 10g •にんにく 1片

【調味料】
•お酢 半カップ  •しょうゆ 1/4カップ  •水 1/4カップ  •砂糖 大3

【作り方(調理時間:30分)】
1.手羽元はキッチンペーパーで水分を取っておく。 2.しょうがを薄切りにし、にんにくは皮をむいて軽くつぶす。
3.鍋に、調味料と「2」を入れて煮立たせる。    4.煮立ったら、「1」とゆでたまごを入れ、ふたをして中火で煮る。
5.途中で時々具材をひっくり返しながら全面にタレを染み込ませる。  6.20分程度煮て、汁が元の1/2から1/3になれば火を止めて器に盛る。
7.茹でたブロッコリーを添えて出来上がり。

 

タグ :              

健康・ダイエット

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ